今日の情報が、明日の君をつくる。

ロジャー・バー氏、CNBCで強気発言「今からビットコインキャッシュの価格は1000倍に上昇する」

ビットコイン伝道師として有名なロジャー・バー氏は、CNBCの番組にインタビュー出演し、これからビットコインキャッシュ(BCH)の価格が1000倍になると予想しています。その理由として世界中のP2Pによる電子キャッシュとなり、受け入れる実店舗も多いためだと話しています。

バー氏:ビットコインキャッシュの価格に強気発言

Bitcoin.comの創設者であるロジャー・バー氏と言えば「Coin Market Cap」の時価総額ランキングでも常に上位に位置するビットコインキャッシュのサポーターとして知られています。

11月27日、バー氏はCNBC内のニュース番組「Power Lunch」にインタビューとして出演し、ビットコインキャッシュこそがビットコイン(BTC)の匿名開発者らによって最初に設計された技術を実装している、最初の仮想通貨であると主張しました。

そのうえで「ビットコインキャッシュにはこれから価格が1000倍になるポテンシャルがある」と答え、理由として次の様に述べています。

「ビットコインキャッシュを世界中のP2P電子キャッシュにしたい。実際に、採用する店舗も増え始めており、多くのインフラが構築されつつあります」

またバー氏はウォーレン・バフェット氏の有名な言葉『他人が強欲な時は恐れ、他人が恐れているときに強欲になる』を引用し、ビットコインキャッシュへの投資についてもこの言葉が真実であると強気な姿勢を取っています。

ビットコインキャッシュ is ビットコイン

現時点で、ビットコインキャッシュはビットコインからハードフォークした仮想通貨の中でもっとも成功している例と言えます。バー氏によればBitcoin.comへの新規登録者数も毎日数万件増加していると主張しています。

また、ビットコインがまだ1ドル未満だった頃について、誰とでも・どこでも・即座に・基本的に無料であらゆる金額を送受信できるP2P電子キャッシュで、非常にエキサイティングだったと振り返り、現在のブランド化されているビットコインについては真実ではないとし批判しました。

確かにビットコインと言えば資金力のあるマイニング業者による中央集権化の懸念や、バブル時には高額手数料や送金の遅延などの問題が浮き彫りになっていますが、ライトニングネットワークと言った技術面の開発も進んでいることも事実です。

果たしてビットコインキャッシュは今後仮想通貨の王者となり価格も1000倍になるのか?要注目と言えます。