今日の情報が、明日の君をつくる。

ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」に搭載、ADAの価格が上昇中

仮想通貨のハードウェアウォレットであるLedger  Nano SのアプリにCardano(ADA)が搭載されると発表された後、ADAの価格がさらに上昇しています。正式な発表がなされるより前に、開発元のLedgerより「多くの人が望んでいるように、ADAがLedgerのアプリに対応するかもしれない」との発言があったことからも、多くの注目が集まっていました。

ADAの創設者が公表した画像

公式発表の前に、ADAの創設者であるCharles Hoskinson氏がADAのロゴが入ったLedger製品をTwitterに投稿していました。

ADAがLedgerの製品に対応することで、ADA/BTCペアの取引が爆発的に増える可能性があります。ADAはしばらく前から取引されている通貨となりますが、投資家がADAを安全にウォレットで保管できるようになるのは、今回が初めてとなります。

ADAが、現在のような弱気相場で大きな進歩を遂げたことは驚くことではありません。大手仮想通貨取引所であるBinanceをはじめ、多くの取引所がADAペアを提供しています。ADAは仮想通貨の総合データプラットフォームであるCoin Market Cap(コインマーケットキャップ)のランキングにおいても長らく上位を維持しており、仮想通貨コミュニティに影響を与え、多くのサポーターがいることでも知られています。

ツイッター上では、リップル(XRP)の次に議論されているプロジェクトだといえるでしょう。

ADAの価格分析

ADAは、200日移動平均線より上で取引されている数少ない仮想通貨です。もし市場の状況が今とは違っていれば、さらに大きな価格の上昇が見込めたでしょう。

しかしこのような状況でも、長期的ではなく短期的に見るとADAの価格は下落傾向にあります。

ADA/USDの日足チャートを見るとさらに価格は下落し、先週抜けた対称トライアングルへと入り込む可能性があります。

ADA/USDのRSI(Relative Strength Index)は、現在の価格からの回復がなければさらなる価格下落を示しています。現在の価格は以前のトレンドのレジスタンスラインに挑戦している状態であり、上向きのトレンドは打ち消されています。

しかし、ADAがLedger Nano Sのアプリに搭載されるニュースを通して、ADA/USDのペアにおいて次の強気相場まで買いが入ることも予想できます。

また、この流れが、ビットコインの価格にも影響を与え、今後数日でビットコインの価格が4,500ドルに向かうことになる可能性もあります。

これらのシナリオは、ADAがLedgerに追加されるのと同様にビットコイン価格の上昇も予想できるので、可能性はあると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です