今日の情報が、明日の君をつくる。

仮想通貨カルダノ(ADA)のグーグル検索数が急増、大型アップグレード「シェリー」への期待高まる。

仮想通貨カルダノ(ADA)は今年最も注目されるプロジェクトの1つとなるかもしれません。6月に入り、グーグルでの検索数は急激に増えており、関心レベルがこれまでで最高値を更新しました。

カルダノ、検索数急増

今月に入り、グーグルトレンドにおける「Cardano(カルダノ)」の検索数が最も多くなっていることが判明しました。このデータは2018年6月からの2年間によるもので、人気動向指数は2018年7月15日~21日に78を記録して以降、50~60を推移していました。

2019年3月31日~4月6日には人気動向指数が92を付けるも急落が続いていましたが、今月に入り100を突破し、過去最高を記録しています。

これは仮想通貨カルダノ(ADA)ネットワークの強化が、よりユーザーの関心を示したことになります。

最も関心の低かった2019年にも偽のステーキング問題に対処するため、セキュリティの更なる向上や、IOHKサミットを実施しジョージア政府および大学と提携するなど着実にプロジェクトを進めていました。

シェリーの時期は?

またユーザーの最も高い関心と言えば、次期大型アップグレード「Shelley(シェリー)」の実装です。すでにカルダノ(ADA)を開発する企業「IOHK」によって、2020年4月末にはクローズド・テストネットを行い、ブロックの初生成に成功していました。

またテストネットは段階的になっています。6月9日にもパブリックテストを行い、すでにインセンティブ化がなされ、誰でもステークプールを運営できるようになっています。同月16日にはテストウォレットのリリース、23~30日までにメインネットおよびシェリーのコードが公開される予定です。

なお正式なシェリーの実装は7月29日を予定しています。そのためグーグルでの検索数も増えたと考えられます。

ADA保有者も過去最高に

これら関心の高まりを受け、実際にカルダノ(ADA)を保有するウォレットも増加しています。仮想通貨・ブロックチェーン関連の分析を行っているIntoTheBlock社が6月7日に配信したレポートによると「ウォレット数が385,080に達し過去最高となった。(6月3日時点)」と報告しています。

また分析会社LunarCrushによれば、SNS上で1日に6000件以上ものカルダノ(ADA)関連の投稿がなされているとし、どちらもグーグルの検索数が増加していることを裏付ける形となっています。

カルダノ(ADA)の価格は執筆時点で0.077032ドル(約8.25円)となっています。約0.09ドル(約9.64円)の高値から切り下げる状況ですが、シェリーの実装日が近づくにつれ上昇が期待されます。