今日の情報が、明日の君をつくる。

カルダノ(ADA)が今後さらに価格が上昇する勢い、アルトコインの中で一歩抜きんでる事ができるか?

ビットコインBTC)の価格は連日の上昇を見せ、仮想通貨市場にも活気が戻ってきています。次に注目されているのは主要アルトコインの動向ですが、カルダノADA)はより高値で取引されており、対米ドル建てで0.0935ドルのレジスタンスをクリアしています。今後、0.1000~0.1020ドルの水準をクリアすれば更なる上昇を遂げる可能性があります。

カルダノの価格分析

カルダノの価格は0.0850ドル以上の強いサポートを形成後、特に対米ドル建てで上昇の動きを見せ、ADA/USDペアでは0.0920ドルのレジスタンス水準を突破しプラス圏内に突入しました。

その後、0.0935ドルのレジスタンスラインも突破し4時間足の移動平均線を上回り落ち着いていましたが、主要なレジスタンスラインである0.1ドルを超え最終的に0.102ドルを目指し取引されています。

しかし、0.102ドルの水準は強いレジスタンスラインとして作用し上昇を妨げる結果となりました。直近の高値は0.10209ドルにまで到達しましたが0.1ドルのサポートを下回っています。フィボナッチリトレースメントレベルは0.0934の安値から0.102の高値を推移していますが、下げ幅は限定的で現在のADAの価格は0.0965ドル付近で支えられています。

さらに4時間足のチャートでは0.0965ドル近くでサポートを伴った強気のトレンドラインが形成されているもののトレンドラインを下回った場合、価格は0.0935ドルのサポートエリアを試す可能性があります。また4時間足の移動平均線で見ても0.0930ドルの水準が主要なサポートとなっています。

目先のレジスタンスは0.1ドルで次は0.102ドル台が水準となっており、今後0.102ドルを上回る上昇局面があれば、価格はさらに上を目指し0.105~0.108ドルまで到達し、次のレジスタンスとなる0.112ドルを狙う事になります。

組織強化にセキュリティートークン専用のプラットフォーム設立、カルダノの今後に期待

カルダノ財団はあらゆる法的問題に対処するためGianna Abegg氏を新しい法務顧問として任命し組織を強化しています。Abegg氏は今後スイスに拠点を置きカルダノ財団の法律とコンプライアンス機能を監督し、フレームワークを合理化する事で組織の成長を支援します。

現在、カルダノの時価総額は24億ドル(約2,600億円)と10位にランクインしています。またセキュリティートークン専用のプラットフォームの設立も発表しており、市場の活性化と相まってさらに上昇する事が期待されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です