今日の情報が、明日の君をつくる。

バイナンスがナイジェリアの法定通貨ナイラ(NGN)のサポートを発表|決済企業「Flutterwave」との提携で実現

仮想通貨取引所バイナンスはアフリカのナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」をサポートすることを発表しました。これは法定通貨建て取引ペアとしては初となります。

本家Binanceが法定通貨ナイラ建て取引をサポート

バイナンスとして初となる法定通貨建てサポートを発表しました。採用されたのはナイジェリアの法定通貨「ナイラ(NGN)」となっています。これによりナイジェリアのユーザーは

・BTC/NGN

・BNB/NGN

・BUSD/NGN

の取引が可能になります。BUSDとはバイナンスが発行したステーブルコインで、これら3つをクレジットカードやデビットカードでも購入可能になります。

ナイジェリアと言えばGoogleトレンドでも「Bitcoin」の検索数が1位をキープするほど仮想通貨に熱心な国となっています。なお2位は南アフリカで、いかにアフリカ大陸で需要があるかがうかがいしれます。

決済企業「Flutterwave」と提携

ナイラのサポートを実現したのはアメリカとラゴスに拠点を構える決済企業「Flutterwave」との提携によるものです。同社は設立以来30億ドル(約3,257億円)以上、1億件の取引を処理しています。

バイナンスのCEOであるCZ氏は、サハラ以南のアフリカではナイジェリアを含む多くの国で多くの革新的技術を受け入れつつある一方で、約9,500万人の人々が銀行口座を持てないでいる状況だと指摘し、Flutterwaveとの提携でこのギャップを解消することができると述べています。

バイナンスはこれまで「ウガンダ・ジャージー・シンガポール・アメリカ」にそれぞれの国の法定通貨建て取引ペアに対応した支社を設立していました。

CZ氏は先日にも本家バイナンスでも法定通貨建てをサポートすると発表しており第一弾としてロシアのルーブルを示唆していましたが、今回ナイラが初となりました。

また今後、BTC/KES(ケニアシリング)・BTC/ZAR(南アフリカランド)など、アフリカ各国の法定通貨をサポートする予定だとも明かしています。