今日の情報が、明日の君をつくる。

フリー・ヘヴィメタルフェスWacken World Wide、ビットカジノが公式スポンサーに。

新型コロナウイルスの感染拡大により、無料オンライン配信となったヘヴィメタルフェスWacken World Wideに、ビットコイン(BTC)でプレイできるオンラインカジノBitcasino(ビットカジノ)がスポンサーとなっていることが分かりました。

3日間の無料配信フェス

7月29日~8月1日まで開催される予定だったヘヴィメタルの野外フェスティバルコンサートWacken Open Air festival(ヴァッケン・オープンエア・フェスティバル)ですが、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、中止となりました。

その代わり、同期間中にWacken World Wide(ヴァッケン・ワールド・ワイド)と銘打ってオンライン配信にて開催されることになりました。このオンライン・フェスは無料のため誰でも視聴することができます。

出演するバンドは「Blind Guardian・Beyond the Black・Hämatom」など、そうそうたる顔ぶれとなっています。運営は「人類が一丸となったとき、いかに偉大なことが起こりうるかを示している。このバーチャルなイベントはWacken Open Air festivalの歴史の中でも類を見ないものになるだろう。」と開催に自信をのぞかせました。

ビットカジノが公式スポンサーに

ビットコイン(BTC)でプレイできる人気の老舗オンラインカジノBitcasino(ビットカジノ)は、Wacken World Wideの公式スポンサーになっています。

このパートナーシップにより、何百万人ものメタルファンが毎年恒例のイベントを無料で楽しむことができるようになります。ビットカジノのディレクターであるTauri Tiitsaar氏は、次のように述べています。

「ビットカジノのでは楽しく、速く、公平なエンターテイメントを提供しています。この厳しい時期にWackenチームがどのように革新しているかに非常に感銘を受けていますが、メタルがもたらすスリル、激しさ、情熱を私たちが感じられるときに彼らをサポートすることは重要だと考えています」

現在世界的に仮想通貨が普及しつつあり、より多くの業界関係者が次の可能性を模索しています。ビットカジノにとっても、従来とは違う方法で自社製品をアピールできることに繋がります。

Wacken Open Air festivalはドイツで最も成功した野外フェスティバルの1つで、2011年から2019年までの数年間での来場者数は約85,000人、そのうち75,000人が有料で参加しています。

今では世界最大級のヘビーメタルフェスティバルとなっており、そこでビットカジノをアピールできることは仮想通貨のさらなる普及が見込まれることになるでしょう。