今日の情報が、明日の君をつくる。

カナダの大富豪「ビットコインは普及まで時間がかかる」コロナウィルスとの比較も

ここ最近、カナダの大富豪でもあるRobert Herjavec氏は、ビットコイン(BTC)が普及するまでには時間がかかるとの見解を示しています。

カナダの大富豪「ビットコインは普及まで時間がかかる」と見解を示す

Herjavec氏はカナダ在住の投資家であり、 Herjavec Groupの創設者です。

カナダのソフトウェア会社BRAK Systemsを立ち上げ、後にその会社を3,000万ドルで売却しています。また、ビットコインには悪い評判も付いて回りますが、Herjavec氏は熱心なビットコイン信者の1人でもあります。

先日、Herjavec氏はビットコインとコロナウイルスの比較を交えながら、依然としてビットコインが社会にポジティブに機能していないとの見解を示しました。一方で、電子決済への適合力を評価し、普及のためには企業がその仕組みに対応できるようになる必要があるとも述べています。

「将来的には、ビットコインが電子決済の主流となることは間違いないと考えています。しかし、それまでの道のりは険しいものとなるでしょう。(中略)消費者はより利便性の高いものに流れる傾向があり、ビットコインはその1つの最適解です。(中略)コロナウィルスで私が学んだことは、世界が相互に接続されていることです。コロナウィルスは韓国でも感染が拡大していますが、これが世界の経済にも大きな影響を与えています。韓国はアジアと世界の貿易の拠点だからです」

長期保有か積立がベスト?投資方法のアドバイスも

投資の神様の異名を持つウォーレン・バフェット氏は、ビットコインを「殺鼠剤」のようなものだと批判したこともあり、アンチ・ビットコイン派として有名です。

Herjavec氏はバフェット氏のこうした考えを、時代遅れのものだとして強く批判しています。

加えて、ビットコインを購入する適切な方法についても見解を示しています。

「あなたが目覚めた時、コロナウィルスの恐怖やダウが大きく下落する様子を見て、慌ててビットコインを購入するかもしれません。しかし、これは間違った戦略です。なぜなら、ビットコインは世界経済とは隔離されたものだからです。適切な投資方法は、それを静かに蓄積していくことですし、それらを見てはいけません。使うべき時がこないことを祈るのです。しかし、いざという時には、ビットコインがあなたを守ってくれる存在となるでしょう」