今日の情報が、明日の君をつくる。

ビットコインハッシュレートが過去最高を記録、価格上昇への影響も期待

ビットコイン(BTC)のハッシュレートが、過去最高の1秒あたり約9800万テラハッシュ(TH/s)に到達しました。

ビットコインのハッシュレートが過去最高を記録

今回記録したハッシュレートは、ビットコインが過去最高値の2万ドルを記録した2017年の約8倍になります。これは、ネットワーク全体の計算能力が当時の約8倍あることも示しています。

ビットコインはハッシュレートが上昇すると、ブロックの生成時間が一定となるようにディフィカルティー(計算の難しさ)が定期的に調整されるようなアルゴリズムが組まれています。

現時点ではハッシュレートの上昇と共に、ディフィカルティーも過去最高値の11.50Tに到達しています。

これらは何を意味するのか?

ハッシュレートは、トランザクションを処理するためのネットワーク全体の計算力であり、ハッシュレートの上昇はマイナーの増加を示しています。

これは、ネットワークの安定化をもたらすだけでなく、51%攻撃などの悪意ある攻撃を防ぐことにもつながります。

一般的に、ハッシュレートの上昇はビットコインの価格と相関関係にあるといわれており、さまざまな投資家や関係者の強気予想の根拠にもなっています。

たとえば、Binance(バイナンス)のCEOでもあるCZ氏はハッシュレートと価格の関係性について、以下のようにツイートしています。

「ハッシュレートの上昇はビットコインへ投資をするマイナーの増加を示している。つまり、彼らはビットコインに対して強気な状態だ。次に何が起こると思う?」

また、ビットコイン強気派の投資家として知られているマックス・カイザー氏は、年末までに2万8,000ドルに到達すると予想しており、その根拠としてハッシュレートの上昇を挙げています。

ビットコインは横ばい、調整中か

しかしその一方で、ビットコイン価格は、ハッシュレートの上昇にまだ反応を示していません。

その価格は今年最高値の約1万4,000ドルに到達してから現時点まで横ばいで推移しており、底値が固く上値も重い状態が続いています。

9月23日からはBakktのBTC先物取引がスタートするため、この頃には大まかな方向感が出る可能性が予想されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です