今日の情報が、明日の君をつくる。

ビットコインがすべてマイニングされた時、いったい何が起こるのか?

現在までに83%のビットコインBTC)が、すでにマイニングされています。そして、2040年には99%のビットコインがマイニングされることになります。すべてのマイニングが完了した時、ビットコインにはいったい何が起きるのでしょうか?

ビットコインの発行枚数は2,100万枚

ビットコインのキーになる特徴の1つとして、2,100万枚という発行枚数の上限があります。これはフィアット(法定通貨)のように際限なく発行することは不可能であることを示しており、同時に供給過多によるデフレ問題に直面しないことも意味しています。また、ビットコインが不足することによって、その価値が高まるという側面もあります。

一方、ビットコインのネットワークはマイナーによって支えられています。マイナーはブロックチェーンの帳簿付けをする報酬として、未発行のビットコインを受け取っています。

しかし、それであれば、すべてのビットコインが発行されたらどうなるのか、多くの人が疑問に思う点ではないでしょうか。この答えは簡単です。ビットコインがすべて発行されたあとは、トランザクション手数料がマイナーへの報酬となります。

すべてのビットコインが発行されると、どうなるのか?

現時点では、マイナーは新しいブロックの生成のたびに、手数料と未発行のビットコインを報酬として受け取っています。すべてのビットコインが発行された時、本当に手数料だけでブロック報酬は足りるのでしょうか?

これまでのリサーチでわかっていることとして、2030年ごろにはビットコインのマイニング報酬の大部分を手数料が占めることになります。手数料がブロック報酬の50%を超えた段階で、マイナーは新規発行のビットコインではなくトランザクション手数料をメインの報酬とします。

トランザクション手数料はマイナーの十分な動機付けに足りるのか?

先のことが誰にもわからないように、この質問にも確実な答えはありません。一方で、トランザクション手数料だけでも、現在のネットワークを維持できる証拠も存在します。それは、ビットコインの価値が上がれば手数料も上がるというシンプルな答えです。

ビットコインの高騰によって、利用者が減るのではないかという懸念も確かにあります。しかし、それでもなお、フィアットを送金するよりもビットコインの手数料は十分に安いという事実があります。

仮想通貨関連のTetras CapitalのCEOであるAlex Sunnarborg氏は、非インフレ環境下においてトランザクション手数料の報酬だけでネットワークを維持できるのは、ビットコインとイーサリアムETH)だけだとしています。

トランザクション手数料がマイナー報酬の主体となるのは、まだ先のはなしです。その間にも、ビットコインには多くの変化が予想されますし、コミュニティはネットワークを安全に保つ工夫をするために沢山の時間が残されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です