今日の情報が、明日の君をつくる。

BitMEXベンチャーズがフィリピンの仮想通貨取引所PDAXに投資した事が明らかに

ハイレバレッジな取引が可能として人気の仮想通貨取引所BitMEXの投資部門である「BitMEXベンチャーズ」がフィリピンの認可済みである仮想通貨取引所「Philippine Digital Asset Exchange(PDAX)」に投資した事が明らかとなりました。なお、具体的な投資金額等の詳細は明らかとなっていません。

BitMEXがフィリピンの仮想通貨インフラ整備に貢献

アフリカのセーシェルに本拠を構えるBitMEXの仮想通貨デリバティブ投資部門「BitMEXベンチャーズ」は、フィリピンの仮想通貨取引所「Philippine Digital Asset Exchange(PDAX)」に投資をした事が判明しました。

PDAXはMITやゴールドマンサックス等で勤務していた経歴を持つ人物らによって2018年に設立され、既にフィリピン中央銀行によって認可された取引所です。仮想通貨だけではなく、不動産株や債券などあらゆる商品をトークン化して取引を提供することを目指しています。

PDAXの共同創設者兼CEOであるNichel Gaba(二シェル・ガバ)氏によればフィリピンの半数以上の人々が銀行口座を持っておらず、現在の金融インフラでは投資へのアクセスが制限されている状態であると指摘しています。

PDAXは、仮想通貨やブロックチェーン、またBitMEXのサポートを通して誰にでもアクセス可能なデジタル金融市場の創出を図っていきたいと今後の展望を語っています。なお、具体的な投資金額や詳細は明らかとなってはいません。

フィリピンの新規参入者獲得へ

BitMEXの共同創設者兼CEOのArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏は、BitMEXベンチャーズは金融包摂と仮想通貨取引へのアクセシビリティの向上に尽力しているとし、次の様に付け加えました。

「私達は仮想通貨が潜在的な改革とフィリピン市場へのアクセスを拡大し、PDAXが持つ金融市場についてより多くを学ぶためのツールを提供する能力の可能性に自信を持っています」

ヘイズ氏のブログによれば、かなりの量の仮想通貨取引がフィリピンのユーザーから発生していることが明かされています。

今年初めの報道によるとBitMEXは規制準拠に伴い様々な国の市場で運営が困難となってきており、サービスの提供を停止せざるを得なくなって来ていました。PDAXに投資する事で規制された仮想通貨取引所としてアクセスできるように対処しているのではないかと推測されます。

とはいえBitMEXは現在でもコインマーケットキャップ(Coin Market Cap)のランキングによると常に上位に位置しています。ハイレバレッジ取引によりいまだユーザーからの人気がある事は間違いないといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です