今日の情報が、明日の君をつくる。

「仮想通貨じゃない、ブロックチェーン技術が革新的なんだ!」 ブロックチェーンの仕組みを簡単に解説

2009年1月3日、サトシ・ナカモトを名乗る人物の論文を基に、ブロックチェーンの運用が開始されました。このサトシ・ナカモトという人物ですが、この名前が本名なのか、そもそも個人または団体なのか、そのいかなる実態も未だ明らかにされていません。

今では多くの方に知られている仮想通貨ですが、多くの通貨が彼が発表した論文から生まれたブロックチェーン技術を用いて構築されています。

この記事では、ブロックチェーンの基本的な仕組みについて紹介していきます。

ビットコインの生みの親サトシ・ナカモトとは?その正体は誰なのか?

メロスケ

ブロックチェーンは仮想通貨のためだけの技術ではなく、様々なことに応用が可能だよ🔥

 

この記事ではブロックチェーンがどんな技術なのかを紹介していくね❣

ブロックチェーンの仕組み

 
この技術は、ブロックと呼ばれる台帳に取引履歴が記録され、そのブロックがチェーンのように繋がっていくことで構成されています。

そのような仕組みであることから、「ブロックチェーン」と呼ばれています。

ブロックチェーンのデータを管理しているネットワークには、P2P(ピアツーピア)と呼ばれる通信技術が使われており、ネットに接続されている端末(ノード)同士が平等に情報を管理しています。

ノードであれば誰でもネットワーク上の情報を確認することができるため、この仕組みが、取引の不正や改ざんを防止する役目を果たしています。

さらに、ネットワーク上の各ノードが同じ情報を管理しているため、一つのノードがハッキングやウイルスによって情報を失うことがあっても、ブロックチェーン上の情報の全てが失われることはありません。

ブロックチェーンは、ブロックと呼ばれる台帳に取引履歴が記録され、それがチェーンのように繋がっていくことで改ざんを不可能としています。

ブロックに取引が記録される仕組み

 
AさんがBさんにビットコインを送金する場合、その取引履歴を記録する「マイナー」が存在します。

取引履歴(トランザクション)をブロックに記録する際、ナンスと呼ばれるランダムな文字列から「ハッシュ値」と呼ばれる復号することができない数値が生成され、暗号化されます。取引履歴は暗号化された後でブロックに記録され、チェーン状に繋がっていきます。この作業は「マイニング」と呼ばれており、一番作業が早かったマイナーには、報酬としてビットコインが支払われます。

マイニングにて不正が行われていないことを証明する仕組みを「Proof of Work(仕事の証明)」といいます。

ビットコインの送金に10分の時間がかかるのは、マイニングによる取引の承認作業にそれだけの時間がかかる仕組みになっているからです。また、仮想通貨を送金する際に発生する手数料は、マイナーへ報酬として支払われます。

仮想通貨のマイニングっていったい何? 手段や方法をわかりやすく解説

取引履歴は暗号化されブロックに記録されます。また、この作業をマイニングと呼びます。

まとめ

ブロックチェーンとは、サトシ・ナカモトが出した論文を基に運用が開始された、「P2P」という通信技術とブロックデータ上の構造、コンセンスアルゴリズムが組み合うことで、不正な改ざんを極めて困難とする、新しい分散型の管理技術です。

2017年末の仮想通貨の高騰にともない多くの人に知られることとなった仮想通貨ですが、その基盤であるブロックチェーンは2009年の時点で構想が始まっており、既に10年近くの歴史があります。比較的浅い歴史ではあるものの、画期的な新しい技術として多くの期待が寄せられているからこそ、沢山の技術者や投資家が参加し、現在のような大きな市場が生み出されていると言えるでしょう。

また、ブロックチェーンはビットコインを管理するための技術として開発されたものですが、極めて高い改ざん不可能性から、あらゆる場面での応用が期待されています。

ブロックチェーン技術の極めて高い改ざん不可能性を用いることで、何か一つの会社ではなくいくつかの会社で作成した契約書の管理(中央集権的な管理をしない事で改ざんを防ぐこと)や、国を跨ぐ問題の解決(例えばいくつかの国が国民の身柄を保証してくれない場合に、NGOのような団体が彼らの情報をブロックチェーンで管理することで保護を可能とすること)ができます。

ブロックチェーンの技術を利用することで、仮想通貨のみならず、実に多くのことが出来るようになります。

また、市場が成長する前の段階で仮想通貨に関連する詐欺が蔓延したこともあり、最近のカンフファレンスやミートアップでは「仮想通貨」よりも「ブロックチェーン」という単語が好まれるという傾向もあります。

多くの人に期待されているブロックチェーンの技術。決済サービスや顧客データベースの管理など、世界中の様々な場面で使われ、私たちの生活を変えていく未来も近いかもしれません。

メロスケ

Merokoではこの記事の他にも、「初心者ガイド」のカテゴリで、仮想通貨初心者の皆さんにブロックチェーンや仮想通貨に関するあれこれを解説しています❣

 

もし分からない言葉があれば、他のページも覗いてみて欲しいな。

皆さんの知識が深まるお手伝いができると、僕も嬉しいです🤗✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です