今日の情報が、明日の君をつくる。

ブロックチェーン技術がビットコインよりも価値がある理由、カルダノ創設者語る

ブロックチェーンプロジェクト「カルダノ(ADA)」の創設者であるチャールズ・ホスキンソン氏は、ビットコインの決済や支払い、投機などで得られるメリットよりもブロックチェーン・暗号技術には価値があると見解を示しました。

ブロックチェーン技術がビットコインよりも価値がある理由、カルダノ創設者語る

ホスキンソン氏は「Wave Financial Virtual Investor Conference」出演時に、コロナウィルスのパンデミックによって多くの人々や企業が「信頼の欠如」という問題に直面していると指摘しました。また、その問題の解決策になるのがブロックチェーン技術であると見解を示しています。

「買いだめなどで自分を守ろうとする行為は、結果的に最も弱い立場の人をさらに苦しめてしまいます。なぜこうした問題が起こるのか、私は自問しました。得られた結論は、これらのシステムが細分化されて構築されているからというものです。私たちは複雑さや規制のレイヤー、標準的な仕組みの採用でこれらのシステムを修正するために取り組んできました。(中略)仮想通貨の世界において、重要なポイントになるのはお金ではないのです。ビットコインの価格が変動したこと、時価総額が上昇したこと、これらは関係のない話です。私たちの業界では、お互いを信頼して協力することが重要です。」

ブロックチェーンによる社会変革

ホスキンソン氏はビットコイン(BTC)の誕生から10年で、業界が大きく変動したことについても言及しています。加えて、どのように取り組めば仲介者を排除し自動化された信頼性の高い技術を生み出せるかが重要なポイントであると指摘しています。

「私たちの携わるブロックチェーン業界全体について話すのであれば、必要なものはお金ではないでしょう。むしろ哲学的な会話であり、社会をどのように再構築するかということがメインテーマになります。仕事を共同で行うこと、当事者間の信頼関係、定性的ではなく定量化するにはどうすれば良いか考えるべきです。」

また、エチオピアで取り組んでいるプロジェクトを引き合いに出し、1つのシステム開発においても様々な要素が密接に結びついていることを語っています。

「たとえば、私たちはエチオピアで600万人の農業プロジェクトに入札しました。比較的その規模は小さいですが、それにも関わらず技術・ビジネス要件を掘り下げると様々な要素が関連していることが分かるのです。仮に伝票システムを構築しようと覚えば、実際には支払いシステムを構築することになり、さらにはIDシステムを構築することに繋がります。国際調査システム、投票システムを構築することのどこかで、農産物のサプライチェーンシステムを構築することにも結びつくでしょう。これらは全て、新しいビジネスモデルを構築しイノベーションを生み出すための素晴らしい機会であると考えられるのです。」