今日の情報が、明日の君をつくる。

米ビットコインサービスプロバイダーOpen Node|労働者にBTC支払いができる企業向け機能を追加

米ロサンゼルスに拠点を構えるビットコイン(BTC)サービスプロバイダーOpen Node(オープンノード)は、新たに雇用主が労働者に報酬としてビットコイン支払いが選択できる機能「Bitcoin Payouts(ビットコイン・ペイアウツ)」を追加したことを発表しました。

報酬を自動でBTC支払いにしてくれる機能

2018年に設立されたOpen Node(オープンノード)は世界で何千もの企業の間で利用されており、Shopify・WooCommerce・PrestaShop・OpenCartなどオンラインコマース大手とも繋がりのある企業です。

オープンノードがリリースした新機能「Bitcoin Payouts(ビットコイン・ペイアウツ)」は、オープンノードのアカウントを持つ企業や団体が状況に応じた労働者への支払い手段の提供を可能とする自動化サービスです。

従業員の給与や契約したフリーランスへの報酬として一旦法定通貨で支払われた後、両者が希望すればビットコインに変換して引き出すことが可能になります。

他にもビットコイン・ペイアウツを利用すれば、ゲームの賞金や税金の払い戻しおよび一般的な支払いも実現します。

またビットコインで給与を引き出すことを選択した従業員向けに、税務及び法令を順守するための専門知識も提供する他、現在のオンチェーン決済から間もなく瞬時送金を可能にするLightning Network(ライトニングネットワーク)が実装される予定です。

リアルタイムでのグローバル決済を実現

オープンノードのマーケティング責任者Ryan Flowers(ライアン・フラワーズ)氏によれば、プレスリリース時点でビットコイン・ペイアウツに関心を示しているのはゲーム業界とアダルト業界の企業だと明かしています。

Telegramとの最近のインタビュー時には次の様に説明しています。

「このソリューションを使用すれば、企業は完全に自動化された支払いをリアルタイムで提供することができ、大量の支払いをスケジュールで行い、受取人がボタンをクリックするだけで資金を引き出すことができます。」

またこの機能をリリースするインスピレーションは、従来のグローバル決済における高額な手数料・不透明・低速と言った問題点から得たと付け加えました。

さらにビットコイン支払い機能はオープンノードの既存顧客の多くからの要望により追加したもので「結局のところ、仮想通貨の人気が高まっているのを実感している。」とも述べています。