今日の情報が、明日の君をつくる。

ビットコイン価格上昇の裏にはテザーの発行数増加か

ここ最近のビットコイン(BTC)価格の上昇とテザー(USDT)の発行数の相関関係を示すデータがツイッター上に投稿され、話題を集めています。

半減期や量的緩和が価格上昇の要因と考えられている

ビットコインはここ数ヶ月間で目覚ましい躍進を遂げています。一時的に1万ドルを超えたタイミングもありました。新型コロナウィルスの影響によって、金融市場が大きなダメージを受けていますが、マクロ経済と反比例するかのように仮想通貨市場のパフォーマンスは好調です。

仮想通貨の専門家、アナリスト、業界の関係者達は、こうした好調の要因にどんな理由があるのかを考えています。よく挙げられる理由としては、ビットコインに半減期が訪れたことで供給が減少したことや、中央銀行の大規模な量的緩和政策などでしょう。また、ビットコインがゴールドと同じように経済の不確実性に対する逃避資産として考えられていることも、価格の上昇に繋がった要因かもしれません。

ビットコイン価格上昇の理由にテザーの発行数増加を指摘する意見

一方で、あるビットコイントレーダーとブロックチェーンアナリストによれば、ビットコインの最近の価格上昇のきっかけとなったのはテザーの発行数の増加であると指摘しています。CryptoQuantの共同創設者Soojin Lim氏は、その意見を表明した人物の1人です。

Lim氏によれば、テザーの発行数はビットコインが3月中旬に大暴落した後、大幅に増加しています。また、それ以降もビットコインの急激な価格変動とテザーの発行が連動していることをツイッターに両者の相関関係を示すデータと合わせて投稿しました。

2020年がスタートしてから、ビットコインをはじめとして仮想通貨市場は好調です。テザーの発行数とビットコインの価格変動については、これまでにも度重なる疑惑が持ち上がっています。今後もビットコインを取引する際には、注視したい項目と言えるかもしれません。