今日の情報が、明日の君をつくる。

中国人民軍の兵士にトークンを付与?モチベーションアップが狙いか

中国では人民軍の兵士に対して、ブロックチェーンを活用し、兵士のモチベーションアップを目的としたトークンを付与する計画があるようです。

中国人民軍の兵士にモチベーションアップを狙ったトークン付与の計画

中国の習近平国家主席のブロックチェーン発言によって今後ますます活況が期待されている仮想通貨市場。一方で、中国政府がブロックチェーンに注力することで、人民軍の兵士にとって嬉しいニュースが出てきました。

中国人民軍のメディアであるPLAデイリーは、ブロックチェーンの活用で、兵士の業績に応じてトークンを付与する計画があることを報告しています。具体的には軍事訓練や技術の習得、仕事への達成度などに応じて、独自発行のトークンを付与するという計画です。また、個人データの管理などもブロックチェーンで行いたいという意向を示しています。

ブロックチェーンを推し進める中国政府

中国政府がブロックチェーンに注力する方針を示したことは大きな話題を呼びました。このニュースを受け市場に参入してきたトレーダーもいるかもしれません。2017年には大幅な価格上昇が起こりましたが、この時にも仮想通貨の名前も聞いたことがない人たちが数多く市場へ参入してきました。

中国のブロッックチェーン技術開発企業Confluxの創設者であるファンロング氏は、中国のブロックチェーン推進の流れは業界全体に浸透する可能性が高いとコメントしています。

「ここ最近、中国はブロックチェーン技術の開発を推し進めています。企業家がブロックチェーン技術を活用しビジネスを展開するために、多くのサンドボックスがあります。習近平国家主席の発言を受けて、今後業界全体がさらに大きく飛躍することでしょう」