今日の情報が、明日の君をつくる。

CoinMarketCapが新機能を備えたモバイルアプリのリリースを発表

暗号通貨の様々なデータを公表しているCoinMarketCapが、Android、iOS対応の新アプリをリリースしました。ウェブサイトによると、新しくリリースされたモバイルアプリには、従来のCoinMarketCapプラットフォームにはない新機能が備わっているようです。

従来のプラットフォームにはない注目の新機能

新機能として、毎日の始値 – 高値 – 安値 – 終値チャートのデータ、ローソク足チャート、ポートフォリオのトラッキング、それからCoinMarketCapに追加されているすべての暗号通貨の価格アラートの機能が追加されています。

CoinMarketCapのグローバルマーケティング責任者は、新しいアプリについて以下のようにコメントしています。

「私たちは、新しくアプリに追加した機能をユーザーのみなさんが好んでくれると信じています。また、アプリによって得られたフィードバックを元に、定期的なアプリのアップデートをしていくつもりです」

アプリを使用するためには、ユーザーはCoinMarketCapアカウントにログインする必要があります。ユーザーは、アプリを通じて自分のポートフォリオを保存することができるため、異なる暗号通貨の価格を比較することができるようになります。また、メディアからのニュースを読むこともできるようになるため、その情報を暗号通貨の投資に役立てることもできるようになるでしょう。

同社はまた、将来的にアプリのアカウントをWebサイトと同期させることを可能にする計画について話しました。それによりアプリで提供されるすべてのデータは、APIを用いて簡単に利用できるようになります。
昨年8月に開発者とファンドをターゲットにしてAPIの提供が開始され、暗号通貨ベースのデリバティブ市場、オプション、先物および店頭取引のサポートを月額料金制で利用することが可能となっています。

CoinMarketCapの5周年を記念して、昨年5月最初のiOSアプリをリリース

今年の初めに、CoinMarketCapは時価総額トップ200の暗号通貨をカバーするベンチマーク指標を発表しました。
1つ目はBitcoin Core(BTC)、2つ目は金融データフィードです。インデックスは、ナスダックグローバルインデックスデータサービス(GIDS)、ブルームバーグターミナル、トムソンロイターエイコン(Refinitiv)、そしてドイツのBörseStuttgartのプラットフォームから取得されています。

さらに、CoinMarketCapは、調査によって通貨だけでなく取引所を含む多くのデータが真実とは異なることが判明したために、暗号通貨のリスティング指標を変更することを発表しました。

最近、データプロバイダは、暗号通貨とファンダメンタルの健全性が証明できるような、新しいメトリックを導入しました。新しいメトリックは「基本暗号資産スコア(FCAS)メトリック」と呼ばれ、Flipsideによって開発されたものです。
これは開発者のアクティビティや幅広いトランザクションデータなどを総合的に評価する仕組みになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です