今日の情報が、明日の君をつくる。

仮想通貨管理アプリCoinstats社、完全保証型のウォレットをローンチ




月間利用者50万人を超える仮想通貨ポートフォリオを管理するアプリを提供しているCoinstats社が、3月1日にハードウェアベースの完全保証型の仮想通貨ウォレットを提供する事が明らかになりました。保証型と言う試みは仮想通貨業界でも初となります。

アプリ内での送金も可能に

ユーザーに快適な資産管理の提供を目指すCoinstats社は今回、新たに仮想通貨ウォレットアプリを開発しているSignKeys社と協力し、ハードウェアベースのモバイルウォレットを開発しました。

これによりすでにCoinstats社のiOSとAndroidアプリを使用しているユーザーは3月1日から外部のウォレットや取引所に頼ることなく、取引が完結できるようになります。

軍隊が使用しているレベルのセキュリティ(FIPS 140-2)に基づいて開発されており、アプリ内でSignKeys社が独自に発行するトークンKEYを保有しているユーザーに最大10倍の価格を万が一の場合、独自に保証する事を約束すると伝えています。

例えば10ドル相当分のKEYトークンを保有していればビットコインBTC)、イーサリアムETH)、リップルXRP)などを含む計220以上のアルトコインの100ドル分を保証する事が可能になっているとの事です。

なお今後、WhatsApp等の既存のメッセンジャーアプリを介してP2Pでの送金も目指しています。

安全と簡単な仕様で市場の信頼回復へ

SignKeys社の創業者Joseph Toh氏は今回、次の様に述べています。

「世界で初の保証付きウォレットを大手のポートフォリオプロバイダCoinstats社と一緒に発売することは、市場の信頼を回復する真のチャンスです。今まで取引所のハッキングのニュースが多く、またウォレットを初心者が使用するのは難しいため、仮想通貨を大衆が恐れるのは当然のことだと言えます」

また、Coinstats社のCEOであるNarek Gevorgyan氏も次の様に語っています。

「仮想通貨を安全で簡単に使用するには依然、複雑であり普及の妨げになっています。SignKeys社と一緒に提供するウォレットソリューションはこの問題を解決する最初のステップになります」

CoinStats社とSignKeys社はウォレットの枠を超え、機能を拡張し複雑な金融商品やシステムに簡単にアクセスできる製品の提供を目指すと意気込みを語りました。

これらのサービスを使用できるCoinStats社のアプリのバージョンは3月1日から開始となります。

初心者にとって、ウォレットの使い方は確かに複雑で、普及の妨げの要因となってしまっている部分はあり、これらを感覚的に使え、なおかつ保証もされるというのであれば、一段ハードルが下がり新規参入が増える事を期待できるのかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です