Merokoのサイトをリニューアルしました!

【簡単・必読】 仮想通貨ビギナー(初心者)が、最初に読むべき記事「32選」

「仮想通貨」と一言で言っても、ブロックチェーンや取引所、マイニング、など、、、耳慣れない専門的な言葉が多く、まず何から学べばいいか?と一歩を踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「これだけは押さえておきたい」という情報のみをピックアップし、仮想通貨を分かりやすく解説いたします。予備知識がなくても、ここだけ押さえれば大丈夫です!!

基礎を押さえることで理解がどんどん深まり、「ブロックチェーン」や「仮想通貨」が今後どのような未来を作り出そうとしているのか、皆様にもイメージしていただけるのではないでしょうか!!

仮想通貨の基礎知識 

①仮想通貨とは?注目されている理由やメリットを簡単に解説

お札のように実体が無く、インターネットの中だけに存在する「仮想通貨」。名前は聞いたことがあっても、そもそも仮想通貨がどのようなものか、その仕組みや生い立ちを知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では、仮想通貨の具体的な使い方や、なぜ注目されているのかという理由も合わせて紹介し、あなたの知らない仮想通貨の魅力に迫っています。

 

②ビットコイン(BTC)とは?初心者にもわかるBitcoin

データ上に存在する仮想通貨には種類があり、その代表格とも言える通貨が「ビットコイン(BTC)」です。2017年末に仮想通貨が大流行したことで、ビットコイン(BTC)の名前を聞いたことがある方は多いことでしょう。この記事では、ビットコイン(BTC)特徴や仕組みを分かりやすく説明しています。

 

③ビットコインの生みの親Satoshi Nakamoto(サトシナカモト)とは?正体は誰なのか?

仮想通貨の代表格とも言えるビットコインですが、2009年にネットにて公表した論文が始まりでした。論文の執筆者は「サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)」。謎に包まれる「サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)」の正体と、これに紐づくミステリアスな歴史が「たまらない」というファンも多いとか。この記事では、ビットコインの生みの親と呼ばれている「サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)」について解説しています。

 

④仮想通貨でよく聞く「草コイン」とは?

2017年と比べ、2018年以降は仮想通貨業界にとって厳しい時期が続いています。安い仮想通貨というと、草コインなどがまさにその典型です。ネット用語で「草」は「笑い」を意味します。笑えるほどの無名コインが爆発的に価値を上げ、100倍〜1万倍になることも。。。この記事では、草コインとはそもそもどのような仮想通貨なのかを詳しく説明しています。

 

仮想通貨の仕組み(テクノロジー) 

⑤「仮想通貨じゃない、ブロックチェーン技術が革新的なんだ!」 ブロックチェーンの仕組みを簡単に解説

2009年1月3日、「サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)」を名乗る人物の論文を基に、ブロックチェーンの運用が開始されました。今では多くの方に知られている仮想通貨ですが、多くの通貨は彼が発表した論文から生まれたブロックチェーン技術を用いて構築されています。この記事では、世界中の企業や機関が次々とシステム導入を進めているブロックチェーンの基本的な仕組みについて紹介しています。

 

⑥仮想通貨に使われているP2Pとは?

ブロックチェーンについて調べると必ず出会う「P2P」。少し専門的な内容ですが、意外と身近なところで利用されています。本来複数のコンピュータを介する情報処理システムのIT用語であって、お互いに信頼し相互協力しあって作り出されるネットワークだと言えるでしょう。この記事では、世界が注目しているP2Pについて分かりやすく解説しています。

 

⑦仮想通貨のマイニングっていったい何? 手段や方法をわかりやすく解説

仮想通貨の「マイニング」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?マイニングとはズバリ「仮想通貨の新規発行」と「取引の承認」です。一言では難しいので分かりやすく解説しました。実は私たちでも、手段さえ選べば簡単にマイニングを行うことができます。この記事では、仮想通貨マイニングと、マイニングの種類について解説しています。

 

⑧仮想通貨のハードフォークとは?仕組みと特徴を解説

仮想通貨を調べている時に、「ハードフォーク」というワードを目にしたことはありませんか?イーサリアムクラシック(ETC)やビットコインキャッシュ(BCH)の存在でお馴染みとなった「ハードフォーク」ですが、実際に「ハードフォーク」とは何なのか?この記事では、「ハードフォーク」の意味や特徴、そして「ソフトフォーク」についても解説しています。

 

仮想通貨投資の種類 

⑨ビットコインFXとは?仕組み・専門用語・為替との違いをわかりやすく解説!

仮想通貨の現物取引(売買)は始めたけど「FX取引」までは難しい・・・・と思われている方は多いと思います。この記事では、ビットコインFXの概要や、覚えておきたい専門用語、為替との違いなど、気になる点を総まとめにしてお伝えしています。

 

⑩ビットコインFXって儲かる?危険?

儲かりそうだけど“危ない”イメージもある「ビットコインFX」。現物取引だと、ビットコインは買いからしか注文はできませんが、FXならば違います。新規売り注文ができるビットコインFXでトレードをしていれば、2018年の暴落相場も、億り人になれるだけのチャンスがある相場だったのです。この記事では、ビットコインFXは儲かるのか、リスクはないのか、どのような注意点があるのかについて解説しています。

 

⑪アビトラとは?仮想通貨のアービトラージについて解説

アービトラージ(アビトラ)取引とは、日本語で裁定取引のことで、特定の金融商品の一時的な価格差を利用して利益を得るトレードの手法です。単純に言うと、「安く買って、高く売る」がアービトラージ(アビトラ)。手間が掛かるがリスクが少ない点が特徴です。この記事では、アービトラージ(アビトラ)取引とは一体何なのか、その仕組みやメリット、デメリットを開設しています。

 

⑫3通貨間でアービトラージ?仮想通貨でアービトラージする方法をわかりやすく解説

アービトラージ(アビトラ)の中には、仮想通貨3通貨間をやり取りすることで利益を得る方法というものも存在します。1つの取引所で完結させる「アービトラージ(アビトラ)」ですが、3通貨の歪みを狙って細かい利益を積み上げます。この記事では、3通貨間の値動きを利用したアービトラージ(アビトラ)の方法について解説しています。

 

仮想通貨の購入と管理(取引所・手数料比較) 

⑬海外取引所おすすめ5社を手数料・取引量・取り扱い通貨から徹底比較!【2019年最新版】

仮想通貨の購入を考えている方や、すでに取引をしている人であれば、海外取引所に興味を持っている方も多いでしょう。海外取引所は日本で購入できない仮想通貨を取り扱っていたりと、独自のメリットを持っています。この記事では、目的別におすすめ5社をピックアップしました。「英語サイトは苦手」という方はこちらからお選びください。

 

⑭国内取引所の手数料と取引量を徹底比較|ビットコイン・アルトコインのおすすめ取引所も!

比較的かんたんに開設可能な国内取引所。2019年現在、日本国内には様々な企業が仮想通貨取引所を運営しています。しかし、どのような特徴があるのか、どの取引所を選べば良いのか、分からない方も多いのではないでしょうか。この記事では、手数料や取引量などをもとに、利用ニーズに合わせて国内の主要取引所を比較しています。

 

⑮海外取引所Binance(バイナンス)とは?特徴・ローンチパッド・DEXについてわかりやすく解説

今勢いがある取引所「Binance」。仮想通貨の海外取引所として、おそらくもっとも有名なのがBinance(バイナンス)です。仮想通貨取引をしている方であれば、一度はその名前を耳にしたことがあるでしょう。この記事では、Binance(バイナンス)の概要や特徴を中心に、独自の取り組みとして注目を集めているローンチパッドやDEXについても解説しています。

 

⑯「仮想通貨を安全に管理!」ハードウェアウォレットの仕組みとメリットを解説

仮想通貨取引を行い保管するには、「仮想通貨ウォレット」が必要になります。ハッキング被害から資産を守るためには、仮想通貨の「正しい管理方法」を学ぶ必要があります。この記事では、仮想通貨ウォレットの仕組みと、ハードウェアウォレットについて解説しています。

 

仮想通貨の税金について 

⑰仮想通貨の確定申告とは?やり方や計算方法を簡単に解説!

多くの投資家が参入することとなった仮想通貨ですが、株やFX取引と同じく確定申告を行い納税する義務があるのです。気軽に投資を行える環境があることで、仮想通貨の確定申告に悩む方も増えている現実があります。この記事では、そんな仮想通貨の確定申告について、税金の分類、そして申告方法について解説しています。

 

⑱知らないふりはできない!仮想通貨にかかる税金とは?計算方法や対策をわかりやすく解説!

仮想通貨を保有しているだけであれば、税金が発生することはありません。しかし、売却したり他の通貨に交換、または商品決済などに利用することで、「利益確定扱い」となり税金が発生する仕組みになっているのです。2017年12月に、「仮想通貨で得た利益は雑所得に分類される」と、金融庁より発表されました。知らなかったでは済まされない仮想通貨の税金、一体どのような内容になっているのでしょうか。この記事では、仮想通貨取引で発生する税金に関して解説しています。

 

⑲「仮想通貨で得た利益」節税するには手段が少ない。ふるさと納税を活用した節税対策

日本では、仮想通貨で発生した利益に応じて税率が変わる「累進税率」となっています。住民税10%と合算するため、最大55%の税率となっており、1億円の利益では5500万円が税金として支払う義務があります。「少しでも安く押さえたい」というのが投資家の本音です。この記事では、「ふるさと納税」を利用した節税を解説していきます。

 

⑳仮想通貨で脱税はバレる?実際にあった追徴課税の怖い話

仮想通貨取引では、取引を行なった年に発生した利益に対して税金が発生します。この記事では、仮想通貨取引の利益申告をしなかった会社員男性が、東京国税局に追徴課税を求められた実際の例をとともに、「追徴課税」について紹介しています。

 

人に自慢できる「豆知識」(中級者)

㉑仮想通貨のSECとは?ビットコインETFはいつなのか?

仮想通貨のまとめサイトやニュースサイトで度々目にするワード「SEC」を知っていますか?英大文字が三つ並んでいることから「仮想通貨の銘柄のことかな?」と思った方もいるかもしれません。この記事では、「SEC」と世界中の投資家が注目している仮想通貨市場の起爆剤になると言われる「ビットコインETF」について解説しています。

 

㉒今更聞けない仮想通貨のICOとは?IPOとの違い

ICO(Initial coin offering)は、仮想通貨版のIPO(新規公開株)だと例えられることが多いですが、そもそもIPO(新規公開株)とは一体何なのでしょうか?この記事では、ICO(Initial coin offering)の特徴について、IPO(新規公開株)との違いについて分かりやすく解説しています。

 

㉓ICOが上場するための条件とは?

ICOトークンが取引所に上場すると流通量が増えるため、価格の高騰が期待できます。しかし「ICOトークン」がすべて上場するとは限りません。最低限の精査基準をもつことがリスクヘッジに繋がります。一体どのようなICOならば上場できるのでしょうか?この記事ではICOが上場するための条件について簡単に説明しています。

 

㉔仮想通貨のOTCとは?取引所や販売所との違い

仮想通貨を購入する主な方法というと、販売所で購入するか、取引所で購入するか、個人から購入するかの3つのパターンが考えられます。どの方法でも購入は可能ですが、それぞれにメリットとデメリットがあります。この記事では、「取引所」「販売所」「OTC」のそれぞれの違いについて解説しています。

 

㉕分散型取引所(DEX)とは

仮想通貨取引所は「中央集権型取引所」と「分散型取引所(DEX)」の2つに分かれています。顧客の秘密鍵を取引所内にて一括管理している「中央集権型取引所」ですが、中央集権型取引所には致命的なデメリットがあり、度々ハッキング事件のニュースで世間を騒がせています。この記事では、そんなデメリットを解消してくれる「分散型取引所(DEX)」について解説しています。

 

㉖仮想通貨のIOUとは?リップル(XRP)との関係性について

ビットコイン(BTC)をはじめとして、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)、ネム(XEM)といった仮想通貨が有名に。そんな中で、主にリップルと一緒によく使われている「IOU」というワードを目にしたことはありませんか?この記事では、IOUについて、そしてリップルとIOUの関係を解説しています。

 

法律・規制 

㉗「金融庁のガイドラインが続々決定!」仮想通貨に対する金融庁からの規制内容とは?

2017年末より爆発的な流行となった仮想通貨。多くの社会人や学生などがこぞって仮想通貨取引所に登録、入金し、仮想通貨取引を行いました。そして2018年1月、大手仮想通貨取引所にてハッキングが起こり、ニュースは一晩のうちに広まり、そして仮想通貨の価格は暴落しました。この記事では、仮想通貨に対する規制内容を簡単にまとめて解説しています。

 

㉘日本の過度な規制がもたらす仮想通貨市場の成長を妨げる可能性

世界的に見ても厳格と言われる日本の仮想通貨規制は今後の業界発展の足かせになるのでしょうか?かつて世界の仮想通貨のスタートアップ企業や投資家達から魅力的な国と称賛されていた日本ですが、バブル崩壊やコインチェックなどの国内の交換事業者らのハッキングの影響を受け、過度な規制を敷く兆しがあります。この記事では、日本の仮想通貨規制について説明しています。

 

「仮想通貨×生活」コラム 

㉙BTCでショッピング?仮想通貨は実際にどのような場面で活用できるのか

代表的な仮想通貨といえばビットコインですが、果たしてこのビットコインはどこで使用できるのでしょうか?決済や送金、投資などあらゆる場面で利用可能な仮想通貨ですが、この記事では、改めて仮想通貨が実際の生活においてどのように活用できるのか、利用用途をまとめました。

 

㉚ブロックチェーンによって生活は豊かになるのか?

まだ身近な存在とは言い切れない「ブロックチェーン」。この新しい技術により私達はどんな恩恵を受けられるのでしょうか?この記事では、「ブロックチェーン」の技術が導入されると、社会はどのように変化するのか、生活に与える影響について解説しています。

 

㉛業界で最低限チェックすべき人物、仮想通貨関係の著名人について

ビットコイン(BTC)の価格は、様々な要因によって変動します。ビットコイン(BTC)はボラティリティが激しいということもあってか、著名人の影響を受けやすく、影響力のある方の発言がキッカケで暴騰や暴落を起こすこともあります。この記事では、仮想通貨業界においてチェックしておきたい著名人について紹介しています。

 

㉜実際にあった仮想通貨の詐欺|対策方法を解説

ビットコインという名称は知っていても、その実態は知らないという方が多く、そのような方の中には仮想通貨を悪用した詐欺に遭う人も出て来ています。仮想通貨を悪用した詐欺から財産を守るためにも、手口の事例・対策方法を学びましょう。この記事では実際にあった仮想通貨の詐欺の実例と、対策方法をまとめました。

 

まとめ

今回はこれまでMerokoで取り上げた、仮想通貨ビギナーに役立つ「これだけは押さえておきたい」という記事を目的別にまとめました。

基本情報から始まり、一部専門知識に関する内容まで、一挙にご紹介しました。

これから仮想通貨を始める人は、この記事をさらっと読むだけでも、必要な知識を得られると思います。

すでに知識はあるという方も、基本情報のおさらいなど、その時々のシュチュエーションにあわせてご活用いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です