今日の情報が、明日の君をつくる。

価格操作の影響を受けない新たなインデックスをCrypto Compareが発表

仮想通貨関連のデータを提供するCrypto Compareが、ビットコイン価格を米ドル換算で1時間ごとに表示する新たなインデックスを発表しました。価格操作などの影響が少なく、投資家へ正しいレートを提供することや新製品の開発に役立つものとのことです。

新たなインデックスをCrypto Compareが発表

仮想通貨トレーダーであれば、ビットコインは市場の中でも人気が高く重要な位置付けにあることは知っているでしょう。加えて、ビットコインは最も価格変動の激しい資産の1つと考えられています。先日、ビットコインは9,500ドル付近で取引されていましたが、急激に上昇し、10,100ドルまで到達しました。一方で、その後は約8%と大幅に下落しています。この急激な下落の要因は、現段階では判明していません。

Crypto Compareが新たに立ち上げたインデックスは、どの取引所でどのような値動きがあったかも含めて、1時間ごとにビットコイン価格を投資家へ提供してくれます。スイスの老舗金融機関であるSEBA Bankも、今回のインデックスの開発に関わっており、今後は投資家向けにさらに充実したツールを提供していく方針を示しています。

価格操作の影響を受けず新製品の開発にも役立つ

SEBA Bankの資産管理責任者であるダニエル・キューネ氏は、新たなインデックスの提供について以下のようにコメントを出しました。

「仮想通貨市場のデリバティブは価格操作などに影響を受けない指針を持つことが非常に重要です。私たちが提供する新たなインデックスはベンチマークレートとして重要な役割を担いますし、これを投資家へ提供できることを喜ばしく思っています。」

このインデックスにはETFや取引所の参照レートも含まれます。加えて、各取引所のトランザクションコストも提供するとのことです。MVISのマネージングディレクターであるThomas Kettner氏は、このインデックスについて以下のようにコメントしています。

「価格操作に影響を受けないよう設計されたインデックスを投資家へ提供できることを嬉しく思っています。このインデックスは、投資家が正しい情報へアクセスできるだけでなく、私たちの長期的な目標でもある新製品開発のサポートにも役立つ存在です。」