今日の情報が、明日の君をつくる。

株式会社CryptoPie:日本国内企業に限定したブロックチェーン市場動向白書作成のお知らせ

メロスケ

先日プロジェクトインタビューをお受け頂いたCryptoPie社が、ブロックチェーン市場動向の白書を作るそうだよ。

 

ブロックチェーンに関わっている・いないは関係無くどんな企業様でも回答は可能とのことなので、我こそは日本のブロックチェーンの推進に役立とうと言う方は回答してみてはいかがでしょう。

 

こういった取り組みを通して、日本国内でもブロックチェーンの正しい普及が進んで欲しいなと思います!

日本国内企業に限定したブロックチェーン市場動向白書作成のお知らせ

株式会社CryptoPieは、国内企業に限定したクライアントの統計とともに日本国内におけるブロックチェーン技術の実態調査および公開を行います。現在、公平な実態を明らかにするためのサーベイにご協力いただける企業様を募集しております。

CryptoPieではクライアントの皆様やパートナーとのグローバルな協働の下、ブロックチェーンテクノロジーの社会実装に取り組んでいます。 ビジネスモデルの構築やPoCなどのアプローチから金融分野のみならず文書管理やロジスティックス、農業、流通、小売、医療など幅広い分野へのソリューションを推進する中で、必ずしも比例しないテクノロジーの進化と日本国内における実装の関係性について真剣に考察する時期に来ているとCryptopieは考えています。

世界ではブロックチェーンテクノロジーが従来のビジネスモデルを破壊しようとしています。この変革活動は多くの国や地域、あらゆる業種で進行しています。

増えてゆくユースケースや各コンサルティングファームが出版する有益な業界動向レポートなどがこれを裏付けていますが、同時にそれらの報告は日本国内における現状と改善すべきポイントの抽出を置き去りにしているようにも感じます。 DX推進の流れの中で、日本国内の企業がどのようにテクノロジーを選択し活用するのかを考えてゆく中で、国際的な基準は必ずしも指標とはなりません。

CryptoPieは国内企業の動向に限定したブロックチェーン白書を出版します。 ベンチャー企業から大手企業まで現場レベルでブロックチェーンによる新規事業開発支援を行ってきた中での統計や考察とともに、幅広い国内企業へ動向実態をサーベイさせていただくことでより日本企業の肌感覚に近い白書を作成し、広く活用していただくためにオンライン公開いたします。

サーベイは15問の選択式の設問によって無記名にて実施いたします。

ご協力いただけます方は下記フォームにてご回答いただけますとご幸甚でございます。

国内におけるブロックチェーン実態調査にご協力いただけます方はこちら