今日の情報が、明日の君をつくる。

イーロン・マスク氏が再びツイート「文字通りドージコインを月に連れて行く」

電気自動車メーカーのTeslaや宇宙ロケット開発SpaceXでCEOを務めるElon Musk(イーロン・マスク)氏が、再びDogecoin(ドージコイン)に関するツイートを行い、価格が急騰しました。マスク氏はドージコインを月に連れて行くと主張しています。

ドージコインを月に持っていく

Elon Musk(イーロン・マスク)氏と言えば、これまでにも幾度とDogecoin(ドージコイン)についてツイッターで発言し、お気に入りの暗号資産(仮想通貨)として知られています。

先日にはビットコイン(BTC)を15億ドル(約1647億円)分購入し、これまでのドージコインに関する発言はジョークであるとも推測されていましたが、ここに来て再び関心を戻しています。

マスク氏は「SpaceX is going to put a literal Dogecoin on the literal moon(スペースXは文字通りドージコインを月に置いていく)」とツイート、これを受けDogeの価格はすぐさま35%ほど上昇しました。

しかしこの日は4月1日だったため、エイプリルフールのジョークではないかとも言われていますが、マスク氏の性格上、どちらにも取れると言えるでしょう。

過去にはチーズを載せて発射

CNBCのマイケル・シーツ記者は、マスク氏のツイートに素早く反応し次のようにコメントし、信憑性があると推測しています。

「エイプリル・フールであることは分かっていますが、彼がこれを本気で言っているのかどうか、私は1秒たりとも疑いません。何しろSpaceX社が初めてロケットを打ち上げた際、チーズのホイールを持って行ったのですから」

SpaceXは2010年、初の宇宙船飛行テストを実施した際、積み荷に巨大なチーズを載せて発射していました。そのためジョーク的なモノを持っていくのは何らおかしいことではないと強調しています。

しかしドージコインは仮想通貨であるため物理的な形ではなく、2進数とコードでしか存在しません。マスク氏がドージコインを購入してペーパーウォレットに印刷、それを月に飛ばして置いていくということでない限り不可能であることは間違いありません。

一方でドージコインのマイニング機器を月に設置するとの説も出てきていますが、マスク氏も過去に仮想通貨に関連するツイートはジョークであることを認めており、あまり真剣に受け止めるべきではないとして次のように述べていました。

「私はDogecoinについてジョークを言いますが、それは本当にジョークのつもりです」

このように未だ真偽がはっきりとしませんが、我々は今後もマスク氏の発言や動向に振り回されることは間違いないのかもしれません。