今日の情報が、明日の君をつくる。

フェイスブックの仮想通貨Libra(リブラ)は決済分野に革命を起こす|バイナンスのリサーチ部門の見解

大手仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の業界リサーチ部門である「Binance Research(バイナンス・リサーチ)」によれば、フェイスブックのステーブルコインLibra(リブラ)が「決済分野で革命を起こす可能性がある。」との見解を示しました。

SpaceXと同様の影響を決済分野に

4月22日に公開したBinance Research(バイナンス・リサーチ)のレポートでは、フェイスブックの独自ステーブルコインLibra(リブラ)が単一の法定通貨を裏付けとする大幅な方針転換を行った後の一部変更されたホワイトペーパーを解説しています。

その中で決済システムは非常に少なく、ほとんどが中央銀行など金融機関によって運営され地域的な範囲に限定されていると前置きしたうえで、リブラが決済業界における「ゲームチェンジャー」となり金融サービスから除外された人たちにも提供できると述べました。

特にイーロン・マスク氏が率いる民間ロケット開発企業SpaceX(スペースX)を例に挙げ、スペースXが宇宙産業に与えたような同様の衝撃をリブラが決済システムにもたらすと指摘しています。

また広く利用可能なプログラムであるマネーを発行する事のメリットは多種多様な効率向上をもたらすと付け加えました。

既存の送金サービスもリブラに及ばない

スペースXが現在の高い評価を得られる企業になるまで、幾つもの障壁を乗り越えなければなりませんでした。革新的な技術と大幅なコスト削減を実現したロケットの開発により今では宇宙産業で大きなシェアを獲得しています。

バイナンス・リサーチはリブラも規制当局の厳しい対処や多くのアナリストからの否定的意見に見舞われ、スペースXと同様の道を辿っています。

低コストで何十億人にリーチできる決済システムを実現した場合、世界最大で最も影響力のあるツールになるとしてスペースXと比較したことになります。

一方、バイナンス・リサーチの代表者の一人が匿名でTransferwiseのような新しいオンライン送金サービスはすでに幾つかの革新的技術を提供しているものの、リブラが提供できるサービス全てを網羅しているわけではないと主張し、次の様に述べました。

「もしリブラがローンチすれば、それはより巨大なTransferwiseとなり大規模小売とビジネスに対応した新たなイノベーションが始まり、決済業界を根本的に変えることができます。」

また今回のレポートでもリブラがサードパーティへのオープンアクセスとユーザーフレンドリーなインターフェイスを採用すれば、金融包括に影響を与えるとの見解を示しています。