今日の情報が、明日の君をつくる。

仮想通貨でキャッシュバックがもらえるオンラインショッピング「StormShop」がライトコインのサポートを発表

StormX社がリリースしている仮想通貨で報酬がもらえるショッピングプラットフォーム「StormShop」に新たにライトコイン(LTC)が追加されることが発表されました。これによりユーザーはStormShopに統合されているサイトで買い物をすれば最大40%のキャッシュバックがライトコインで獲得することができます。

StormShopにライトコインが追加

StormShopはStormX社によって2019年11月28日にリリースされたばかりのプラグインで、Chromeの拡張機能からインストールして使用することができます。すでに小売・食品・旅行・エンターテイメントなど290を超えるプラットフォームが統合されています。

ユーザーがStormShopを通じてマイクロソフト・eBay・Macy’s・Grouponなどの小売業者やeコマースサイトでショッピングをすれば、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)・DAI・独自トークンStorm等の仮想通貨でキャッシュバックが貰える仕組みとなっています。

12月18日にはStormShopにライトコインが新たに追加されることになりました。これによりユーザーは、購入額の最大40%分のキャッシュバックをライトコインで貰えることになります。

StormPlayにもライトコインを統合

StormX社のCEOであるSimon Yu氏によれば、ライトコイン財団と協力してライトコインでユーザーに報いる機会を得ることが大衆採用への1つのステップだと述べています。

またYu氏は、消費者は通常オンライン上でのやり取りの際に多くの時間とお金を費やしているとし、オンラインテーブルにお金を残さないようにするのがStormX社が構築しているサービスの核心であると主張しました。

StormX社は仮想通貨を日常における一般的な決済方法とするべく取り組んでおり、StormShopに新たに「Tom and Teddy・Halo Hair・Design by Humans・JClub.com・Makeup Eraser」などのブランドも追加されたことを発表しています。

また主要プロダクト「StormPlay」にもライトコインが追加されています。StormPlayはアンケートや調査、食品配達アプリなどタスクをこなすことで仮想通貨の報酬がもらえる仕組みとなっています。

2014年1月のリリース以降、187カ国・250万人がダウンロードしており、仮想通貨アプリの中でも主要アプリの1つとして挙げられています。