今日の情報が、明日の君をつくる。

ショッピングアプリ「Lolli」からホテルズドットコムで予約してビットコインをゲット

ビットコイン

「ホテルズドットコム(Hotels.com)」はショッピングアプリ「Lolli」と提携し、オンラインでホテル予約を行った利用者に報酬としてビットコインBTC)を付与するサービスを開始しました。最大で購入額の3.5%分となるビットコインを獲得できるとの事です。

ホテル予約者にビットコインで報酬を

世界有数の旅行サイトとして知られるホテルズドットコムは、サイトを通じてホテルを予約した利用者にビットコインが獲得できるサービスを発表しました。

これは、オンラインショッピングをした際にビットコインが報酬として受け取れるショッピングアプリLolliとの提携により実現したものです。利用者はLolliを通じて世界各国約19,000ヶ所にある325,000のホテルのうちいずれかで予約すれば、最大で支払い額の3.5%をビットコインで受け取る事ができます。

Lolliを使用する場合にはブラウザの拡張機能を使用します。利用者が加盟店のホテル代金を支払えばLolli側が手数料を受け取る仕組みとなっており、ユーザーのLolliアプリ内のウォレットには無料でビットコインが配布されます。

また引き出し可能な最少額は15ドル(約1,600円)となっており、ホテルへの滞在が終わった30~90日のリワードロック期間が経過すれば、自身のウォレットへの移動や現金化後の口座引き出しが可能となります。

大手旅行会社とも続々と提携

Lolliは既に複数の旅行会社と提携しており、下記の旅行サイトでもアプリを通じて幅広い旅行オプションが利用できます。

・ブッキングドットコム(Booking.com)
・Priceline
・Hilton
・Hotwire
・Marriott
・VRBO

今回新たに提携したホテルズドットコムとブッキングドットコムは、世界トップ3の旅行サイトのうち2つを占めており、これにより世界中の有名ホテルをほぼ全てカバーしている事になります。

Lolliの発表によれば、国内および海外旅行者はアメリカだけでも2018年には1兆1,000億ドル(約118兆円)もの消費があったとしています。

その内Lolliを利用してビットコインを受け取ったのはわずか5%であったものの、これは1,620万人に550億ドル(約5.9兆円)分のビットコインを支払った事となります。また獲得できる額の最大3.5%で計算した場合、年間19億2,500万ドル(170,354BTC)が流動している事を意味します。

ホテルズドットコムはツイッターでも10万人以上のフォロワーがいるため、プロモーションが成功すればビットコインの知名度はさらに向上する事でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です