今日の情報が、明日の君をつくる。

仮想通貨サミット「NEXT BLOCK Asia 2.0」がバンコクで開催、その詳細は?

仮想通貨に関するマーケティングサミット「NEXT BLOCK Asia 2.0」がタイの首都バンコクで12月に開催されます。ここでは、著名なスピーカーやマーケティング担当者、スタートアップ企業などが集結し、今後の仮想通貨業界の展望が予測される予定です。

NEXT BLOCK Asia 2.0が12月に開催

タイの首都バンコクにて12月3日、2回目となる「NEXT BLOCK Asia 2.0」が開催されます。このサミットでは、仮想通貨業界の再生や成長におけるマーケティングの役割および金融サービスに与える影響について焦点が当てられています。

また2019年の要約と2020年の展望について話し合うため、30人以上の著名な講演者とトップマーケター、eコマースの専門家、スタートアップ企業、投資家らの参加が決定しています。

2017年のバブル、2018年の低迷と仮想通貨業界は非常に不安定となっており予測が非常に難しくなっていますが、2020年には業界に何が起きるのかも話し合われる予定です。

企業と投資家のマッチングも

今回のサミットではスタートアップと仮想通貨関連企業はEXPOゾーンにて自社のサービスと製品を紹介することができます。

このように独自のネットワークを獲得する機会も提供され、広告主、マーケティング担当者、投資家、外国為替およびハイテク企業などにアイディアを売り込み、新たな顧客を引き付けることができます。

さらには夕方の部としてCryptovestとWebCelebsが共同で主催する「NEXT BLOCK Gurus Awards」も開催されます。

ここでは、仮想通貨業界で最高のサービスやパフォーマンスを発揮したスタートアップ企業やインフルエンサーが決定され、表彰されます。なお、ノミネートの申請期間は11月17日までとなっています。

夜の部になると「Asia Fashion TV」のパーティーが開催され、20人以上のモデル、人気のDJ、新星アーティストのショーに参加することができます。

NEXT BLOCK Asia 2.0のチケットは公式サイトから割引価格で購入でき、VIPが400ドル(約4万3千円)、プレミアムが200ドル(約2万千円)、一般が100ドル(約1万円)となっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です