今日の情報が、明日の君をつくる。

量子コンピューターは本当に仮想通貨を破壊へ追い込むのか?量子物理学者が持論を展開。

量子物理学者のAnastasia Marchenkova(アナスタシア・マルケンコバ)氏は、量子コンピューターが暗号技術や仮想通貨に実際に与えると推測される影響について警鐘を鳴らしています。

量子コンピューターは脅威?

実証が進みつつある量子コンピューターですが、仮想通貨やブロックチェーンおよび安全性を維持する暗号アルゴリズムに深刻な脅威をもたらすとして取りざたされ話題となっています。

量子コンピューターは量子ビットを「重ね合わせ」を維持することで、これまでは不可能であった複雑な数学的問題を解く能力を備えているとされているため、現在のブロックチェーン技術が破られると指摘されています。

8月21日、量子物理学者のAnastasia Marchenkova(アナスタシア・マルケンコバ)氏は自身のYouTubeチャンネルの投稿にて、量子コンピュータが暗号技術を打ち破るのかについて持論を展開しました。

マルケンコバ氏によれば量子コンピュータは全てが速くなるわけではないとしたものの、特定の問題でより高速に機能し、特にRSA暗号と楕円曲線暗号についても該当すると指摘しています。

現在多くのデータがこれら2つのアルゴリズムで暗号化されており、Shorのアルゴリズムによって破られることになると主張しました。

しかし量子コンピュータの影響を 受けない暗号化アルゴリズムも存在し、十分な量子コンピューターが台頭する前に発見して実装する必要があると述べています。実際、暗号解読するには1000万の量子ビットだとされており、量子コンピューターに実装されればデータの安全性が損なわれることになります。

仮想通貨は終わるのか?

一方マルケンコバ氏は仮想通貨保有者が、慌てて量子コンピューターの脅威に晒されないような安全なウォレットへ移動する必要はないとも主張しています。しかしブロックチェーンをアップグレードする必要があるため、仮想通貨保有者は最新の動向を把握しておくべきだと伝えています。

「(仮想通貨保有者は)心配したほうがいいでしょう。しかしすぐではありません。今日あなたのビットコイン(BTC)を安全なウォレットに移す必要はありません。」

そのうえでマルケンコバ氏は一般的にはブロックチェーンをどのようにアップグレードするのかについては次のように疑問を呈しています。

「量子力学的に安全なアルゴリズムが見つかりフォークすれば問題ないでしょう。しかし古いコインや秘密鍵を失ったコインはどうするのでしょうか?この部分は移動するか再暗号化しないと無効になります。それとも新しい技術を見つけるのでしょうか?」