今日の情報が、明日の君をつくる。

仮想通貨企業FuturoCoin、レッドブルとスポンサー契約を結ぶ




2月5日、一流のF1レースチームであるAston Martin Red Bullは、FuturoCoinが新たにRed Bull F1チームの2019年度のスポンサーになることを発表しました。

これは、F1が世界で有数の人気を誇るモータースポーツであることを考えると、仮想通貨業界にとって非常に喜ばしい動きです。

このスポンサー契約についてThe Checkered Flagによれば、Red Bullのチーム責任者を務めるChristian Hornerは、新たなスポンサーシップ契約に非常に興奮しているとのことです。これは、彼自身が仮想通貨とブロックチェーン技術の将来性を高く買っているためです。

Horner氏はこうコメントしています。

「近年のブロックチェーン技術と仮想通貨の台頭は目覚ましいものです。そして、FturoCoinとのパートナーシップを通じて、私たちが仮想通貨関連企業との契約を受け入れた、F1で最初のチームであることをうれしく思います。安全なデジタル通貨は技術開発の最先端であり、この革命を推し進める一因になれることを、非常に楽しみにしています」

また、FuturoCoinの共同創設者であるRoman Ziemianは、FuturocoinとF1の背景にあるスピードとテクノロジーについて比較を行っています。

「仮想通貨とF1は、スピードと技術力を持ち、時代を先取りし続けることに価値があるという点で、とてもよく似た部分を持っています。私はモータースポーツの大ファンであり、F1はいつだって私を魅了してきました。このスポンサーシップは、当社にとって新たな章の始まりであり、FurturoCoinの認知度を高めるグローバルプラットフォームとして機能してくれるに違いありません」

これに加え、FuturoCoinの管理会社のCEOを務めるPaulina Wozniak氏も下記のように述べています。

「私たちは、FuturoCoinがF1車に世界で初めて登場する仮想通貨であることをとても誇りに思います。さらに、世界中で認知されている有名なブランドであるAston Martin Red Bull Racingと共に、仕事を行うことを楽しみにしています」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です