今日の情報が、明日の君をつくる。

サムスンのGalaxy S10のウォレットに新たに6つのdAppゲームが追加

韓国の大手テック系企業であるSamsung(サムスン)が発売した新型スマートフォン「Galaxy S10」のブロックチェーンウォレットに新たに6つのdAppが追加されました。その中には日本でも人気の「My Crypto Heros」なども含まれており、今後も新たなdAppが追加される予定だとしています。

Galaxy S10に6つのdAppが追加

韓国のサムスンがリリースした「Galaxy S10」は、ビットコインBTC)やイーサリアムETH)等のトークンをサポートするブロックチェーンウォレット機能が搭載され、話題となったスマートフォンです。

今年3月にもゲームプラットフォームを提供する「Enjin」、美容コンテンツ共有プラットフォーム「Cosmee」、イーサリアムを使って猫を育成できる「CryptoKitties」、決済取引サービス「CoinDuck」など4つのdAppサービスをGalaxy S10で提供していました。

韓国のニュースサイト「Fn News」によれば、サムスンは今後新たに6つのdAppゲームを韓国ユーザー向けに提供する他、今後も継続的にdAppゲームを追加していく予定である事を報道しています。

なお、今回新たに追加される6つのdAppゲームは以下の通りとなります。

・ゲームプラットフォームの「The Hunters」
・RPGゲームの「My Crypto Heros」
・アクティブユーザーが報酬を受け取れるソーシャルメディア「Berry Pick」
Pundi XのBTC、ETH、BNBをサポートする「X-Wallet」
・レストランのレビューなどを書き込むと報酬が貰えるアプリ「Syrup Table」
・大気汚染を確認できるアプリ「Misetoktok」

今後もブロックチェーン事業の拡大を目指すサムスン

サムスンの広報担当者によればGalaxy S10のブロックチェーンウォレットには、今週更にdAppゲームが追加される予定とのことです。しかし、正確な数は確認できていないとも述べており、今回の6つのdAppゲーム以外にも大幅に増える可能性もあると見られています。

Fn Newsの報道では「Pibble・Lympho・Foresting」と言ったdAppを開発するブロックチェーン企業と既に契約を結んでおり、近くブロックチェーンウォレットに追加されるだろうと伝えています。

またサムスンは、ブロックチェーンアプリの開発キットとなる「Samsung Blockchain SDK」のβ版も公開しており、これはGalaxy Sシリーズのスマートフォンに搭載されたブロックチェーンKeystoreと連携する事で、dApp上で外部のコールドウォレットでの送受金を実現するものとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です