今日の情報が、明日の君をつくる。

詐欺対策していますか?実際にあった怖い仮想通貨の詐欺|対策方法を解説

話題性が高いこともあり、昔と比べ、仮想通貨について知っている方は増えています。

ただ、ビットコイン(BTC)という名称は知っていても、その実態は知らないという方が多く、そのような方の中には仮想通貨を悪用した詐欺に遭う人も出て来ています。

基本的に詐欺というのは騙す方が悪く、被害者に罪はありません。ただ、投資をする以上でリスクはどうしても避けられません。

今回の記事では、自分の身や財産を守るためにも、仮想通貨の詐欺の事例や、その対策についてご紹介します。

メロスケ

「仮想通貨 詐欺」って検索すると沢山の情報が出てくるよね💥騙す奴が一番悪いけれど、どうしたらそんな間に合わなくてすむんだろう💦

 

この記事では仮想通貨詐欺の注意点や対策についてまとめてみたんだ。読者の皆さんは決してそんな目には合わないよう気をつけてね😉❣

投資詐欺の注意点

仮想通貨に限らず、投資の世界に詐欺は多く存在します。

詐欺の歴史は非常に古く、昔から多くの人達が騙され、財産を奪われてきました。詐欺というのは、自分は大丈夫と思っている人ほど引っかかりやすいです。投資をする際には、詐欺の可能性もあると言ったことを必ず心のどこかで意識するようにしましょう。

仮想通貨の場合、詐欺に遭ってコインを奪われてしまうと取り返すことは困難を極めます。仮想通貨は現存するお金と違って、ネット上にしか存在しない「デジタルな資産」です。盗難はもちろん、アドレスを間違えて送信をするだけでも紛失の危険があるため、仮想通貨を管理する際には細心の注意を払うようにしましょう。

そして、上手い儲け話は信じず、他人の話は冷静な気持ちで聞くことか大切です。特に、顔が見えない人や、見元が不明な人物からの話は信用しないでください。ネット上でやり取りをするだけの人や、どこの誰とも知らない人の情報ほど怪しいものはありません。

また、儲け話というのは基本的に一般人の耳には入らないということも常に肝に銘じておいてください。ネット上で拡散される情報というのは、一般人に教えても問題のない情報であることがほとんどであり、本当に価値のある情報というのは露見しないものです。本当に上手い儲け話があるなら、他人に教えず、自分で実践するはずです。他人に教えている時点で、それは儲け話ではないと疑うようにしましょう。

詐欺は残念ながら昔から起きていること。投資をする際には、詐欺の可能性もあると言ったことを必ず心のどこかで意識するようにすることが大事です。

儲け話の内容とは?

仮想通貨詐欺は、いかにも儲かりそうな話をして騙してきます。

例えば、ビットコインを入手する方法にマイニングがありますが、このマイニングにかかる費用を投資してくれれば、毎月投資額の5%を還元しますよ、といった内容の儲け話があるとします。

マイニングをすれば確かに新規発行されたビットコインをもらうことができますし、マイニングで稼げるのもまた事実です。実際、マイニングに成功して稼げたという人もいます。このような場合、一見すると真実のような内容ですが、そもそも詐欺を働くような人が真面目にマイニングなんてするわけがありません。この手の詐欺を働く人というのは、投資話をチラつかせてお金をもらったら、まずは一旦寝かせます。そして、翌月になったらその寝かせたうちの5%を当初話した内容通りに投資家に返すのです。詐欺師から見れば、もらったお金のうちの5%を返しただけに過ぎませんが、投資家からするとお金を預けたら5%も返ってきたように見えます。

すると、どう思うでしょうか?

たいていの投資家は、この時点でこの儲け話は真実だったと思い込み、さらに収入を得るために前回よりも多額のお金を投じます。詐欺師は、このタイミングで投資した金額を騙し取り、逃げおおせます。最初の一回目にお金を返還したのは、投資家から信頼を勝ち取り、より大きなお金を騙し取るための下準備だったわけです。

仮想通貨詐欺の厄介な点は、途中まで真実を話すことです。詐欺師だからといって、必ずしも嘘しか言わないとは限りません。むしろ、騙すことが得意な詐欺師ほど、真実を巧みに使って騙してきます。仮想通貨詐欺の世界では、一見すると真実にしか見えない詐欺が横行しているので注意しましょう。

他にも、もしも価格が割っても一定の価格で買い取り保証をするので損はしない、確実に高騰する仮想通貨があるけど一部の人しか買えない、などと言ってお金を投資させ、騙し取ることがあります。

詐欺師はあの手この手とやり方を変えてお金を騙し取ろうとしてきます。財産を守るためにも、儲け話は基本的に疑う気持ちが大切です。

詐欺師はあの手この手とやり方を変えてお金を騙し取ろうとしてきます。詐欺の例を知り知識をつけることで、騙される可能性を下げることが出来ます。

仮想通貨投資詐欺への対策

想通貨投資詐欺に引っかからないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか?

まずは、儲け話は信用せず、そもそも上手い話など簡単に舞いこまないとしっかり心に刻み込んでおくことです。その上で、もしも良い話が来たら、他人に相談するようにしましょう。この時、相談する相手としては、まったく利害関係のない人が望ましいです。お金が絡む話は自分ひとりで決めず、まずは他の人に相談すること。これが、投資詐欺から身を守るためのコツです。

さらに、仮想通貨のルールについて事前に勉強しておきましょう。というのも、仮想通貨詐欺を働く人というのは、仮想通貨のルールに詳しくないことがほとんどだからです。

仮想通貨に代理店など存在しないのに代理店を名乗ったり、仮想通貨に現物など存在しないのになぜか実物を所有していたり、ICOなのに日本円で購入できたりなど、詐欺師の話というのは仮想通貨について勉強していれば嘘だとわかるものが多いです。仮想通貨とは、ネット上で取引できる通貨です。そのため、ネット以外の場で取引をすることは滅多にありませんし、個人売買などはよほど経験のある上級者でもない限りやりません。

仮想通貨について学べば学ぶほど、この儲け話は詐欺か否かが分かるようになります。

簡単に儲け話を信じないこと、利害関係のない他人に相談をすること、仮想通貨のルールを勉強すること。様々な方法で詐欺を撃退しましょう。

まとめ

仮想通貨に興味があるならば、怪しいセミナーやサロンなどに参加するよりも、まずは金融庁より認可を受けている正式な取引所で実際に取引をしてみることをオススメします。

ビットコインなどは、0.001BTCならば1000円未満でも買えるほど少額です。

少額であろうとも、実際に取引をすることで、仮想通貨とは何かを知ることができますし、その実践を通じて学んだ知識は、投資詐欺から身を守る武器にもなってくれます。

メロスケ

今回の記事では、注意点や対策をご紹介しました👊❣

 

お恥ずかしい話だけれど僕は騙されやすいので、美味しい話には裏がある!楽して稼げる方法なんてない!って常に考えるようにしています😂

 

自分の中でルールを作って良い投資先を見極めることは、仮想通貨だけでなく、どの投資でも大切なことだと思ってるよ〜🔥

メロスケ

Merokoではこの記事の他にも、「初心者ガイド」のカテゴリで、仮想通貨初心者の皆さんにブロックチェーンや仮想通貨に関するあれこれを解説しています❣

 

もし分からない言葉があれば、他のページも覗いてみて欲しいな。

皆さんの知識が深まるお手伝いができると、僕も嬉しいです🤗✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です