今日の情報が、明日の君をつくる。

ソニーPS5の発表イベントに乗じたBTC詐欺が発生

ソニーの新製品PlayStation 5の発表イベントが行われました。一方、この発表に乗じてYouTube経由で1万3,000ドル相当のビットコイン詐欺が発生しています。

PS5の発表イベントに乗じたBTC詐欺が発生

詐欺が発生したYouTubeチャンネルは、「PlayStation Live」と命名されたものです。このチャンネルでは、ソニーが行った新製品の発表イベントの映像をライブストリーミングと称して放送されていました。一方で、この映像は数時間前に行われたイベントの模様を録画したもので、ソニーが主催したものではありません。しかし、製品の詳しい内容を知りたいと考えていた個人が、公式のものと思い込んで視聴していたのです。

詐欺の手口

ライブストリーミング中にチャンネル管理者は、視聴者に対して5,000BTCのプレゼント企画があることを伝えました。また、公式の企画と見せかけるため、ウォレットのアドレスは「1SONY」からスタートするものとなっていました。犯人は0.1BTCから20BTCをこのウォレットのアドレスに送信するだけで、0.2BTCから40BTCがプレゼントされると宣伝し、詐欺を行ったのです。この手口でYouTubeのコミュニティガイドライン違反でストリーミング放送が削除されるまでに、犯人は1.4BTCのビットコインを騙し取ってます。

仮想通貨詐欺は増加傾向に

政府機関やブロックチェーンの分析会社による報告では、仮想通貨に関連した詐欺は増加傾向にあります。犯人の中には、新型コロナウィルスを悪用し詐欺を行うものもいるようです。多くの人がスマートフォンやパソコンを使いインターネットを閲覧しているので、詐欺に合う可能性は日増しに高まっていることも報告されています。

仮想通貨に関連した詐欺のほとんどは、ウォレットに送金を行わせて、その見返りとして送金した金額以上の仮想通貨が受け取れるというものです。もしこうしたオファーに出くわした場合は、情報の信頼性が確かなものなのか、しっかりと確認するよう心がけましょう。