今日の情報が、明日の君をつくる。

Twitter社のCEO、Jack Dorsey氏に匹敵するスーパースターが暗号通貨業界に登場

暗号通貨は新しいスーパーヒーローを手に入れる節目に来ているのかもしれません。
宇宙開発企業「SpeceX」と電気自動車の開発で躍進する「Tesla」の創設者であるElon Musk(イーロン・マスク)が、大方の期待を裏切り大幅な成長を遂げた、一種の冗談から誕生したドージコインDOGE)への支持を公言し、運営チームもMusk氏に対して「DogecoinのCEO」の名誉称号を一定期間与えました。

スター起業家、ドージコインのCEOに?

マスク氏は1年前、自身のスキャムアカウントがSNS上に出現し人々からお金を騙し取ろうとした事件の後で、保有している仮想通貨はゼロだと明かしていました。

しかし、ここ数ヶ月で、暗号通貨に対してのスタンスは好意的なものに変わっており、現在では「ビットコインBTC)のシステムはとても素晴らしい」とまで発言しており、価値の転送のより良い手段だと捉えているようです。

4月1日、エイプリールフールの一環で、ドージコインのTwitterアカウントがコミュニティからの投票を募りました。具体的な内容とは以下のようになります。

「私たちは皆さんの関心に耳を傾けました。その結果、私たちにはCEOが必要だと判断しました。プロジェクトのコアバリューを維持しながら、私たちを導くような存在です。以下は候補者のリストになりますので、慎重に投票を行ってください」

候補所には、スマートコントラクトを実装しているイーサリアムETH)の開発者Vitalick ButerinライトコインLTC)の創設者であるCharlie Lee、オンライン決済プラットフォームMetalの共同創業者であるMarshall Hayes、そしてマスク氏の名前が挙がりました。

投票の結果、マスク氏が大幅に票を獲得することになりました。

この結果を受けて、マスク氏がどのようなツイートをするかに注目が集まりましたが、同氏はこの結果を受け、「ドージコインは私の好きな暗号通貨で、とてもクールです」とツイートしています。
これに対してドージコインのTwitterアカウントも、「あなたは私たちの新しいCEOに今なったようです、DMをアクセスコードDまで送信してください」とすぐに返信を行っています。

CEO在任期間は30分ほどと十分な時間となり、彼の履歴書には新しい経験が付け加えられました。

仮想通貨を支持する起業家たち

今のところ、マスク氏の公式Twitterアカウントには「ドージコインの元CEO」と書いてあります。よって、現在ではドージコインのCEOの席は空いているようです。もしもあなたが新しい仕事を探しているのであれば、ドージコインのCEOを狙ってみても面白いかもしれません。複数の画期的なプロジェクトが稼働するドージコインのCEOとなれば、どんな大学の学位にも勝ることでしょう。

ドージコインの価格は、先月から60%近くの大幅な上昇を記録しています。また、マスク氏のCEO就任のジョークもあってか、24時間の取引高も上昇しています。

Twitter社CEOのJack Dorseyは、著名な起業家のなかでも暗号通貨をプッシュしている1人ですが、彼同様ビッグな起業家であるマスク氏の登場は、暗号通貨業界にとっては嬉しいニュースでしょう。もちろん、他の起業家の参入によってDorsey氏の存在が霞むわけではありません。暗号通貨の世界は、今後も多くのサポーターの力が必要なことは間違いがないのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です