今日の情報が、明日の君をつくる。

米女優リンジーローハン、TRONブロックチェーン上でNFTをリリース

米国の女優・歌手で起業家でもあるリンジー・ローハン氏が、TRONブロックチェーン上でNFTグッズをリリースすることが分かりました。詳細は明らかになってはいませんが著名人の参入は更なる注目を集めています。

リンジーローハン、NFTオークション開催へ

NFT(ノンファンジブル・トークン)は、資産をデジタルで保有することを可能にし、コレクターズアイテムの流通を簡素化します。現在、多くのアーティストやスポーツチームがNFTで作品をリリースしており、勢いはますます加速していくと予想されています。

米女優Lindsay Lohan(リンジー・ローハン)氏もその一人で、3月20日にTRON(TRX)ブロックチェーン上でNFTオークションを開催することを発表しました。

ローハン氏は以前から暗号資産(仮想通貨)について積極的に発言しており、NFTの分野にも大きな関心を寄せていたので驚くべきことではないのかもしれません。一方TRONは、エンターテインメントとコンテンツ共有に特化した分散型ブロックチェーン・プラットフォームを目指しています。

ローハン氏は次のように述べています。

「ハリウッドや音楽業界はようやく仮想通貨に目覚めつつあり、それはNFTのおかげでもあります。全世界がNFTについてもっと知りたいと思っています。私はこの革命の一端を担い、クリエイターとコンテンツを愛する人たちの間の橋渡しができることを嬉しく思います」

イーサリアム越えを実現できるか?

TRONはブロックチェーン技術と分散型アプリケーションによるインターネットの加速と分散化に取り組んでいます。2017年9月にJustin Sun(ジャスティン・サン)氏によって設立され、2018年7月には月間アクティブユーザー数約1億人を誇る分散型サービスの先駆者であるBitTorrentを買収しました。

またサン氏の発言や行動にも注目が集まっていますが、ストリーミングサービスや音楽サイトなどの中央集権的なプラットフォームを排除し、クリエイターが中間業者に多くの手数料を奪われないようにすることが期待されています。

NFTはイーサリアム(ETH)プラットフォーム上でも人気を博していますが、利用コストは非常に高くなっています。そのためTRONブロックチェーンとTRC721規格は、イーサリアムの高いガス料金に代わる有力な選択肢として注目されています。

エンターテインメント分野のデジタル化が進んでいることを考えると、ブロックチェーン技術を適用する上でTRONプラットフォームは先行していると言えるため、今後も著名人のTRONブロックチェーンを活用したNFTのリリースが増えてくるのかもしれません。