今日の情報が、明日の君をつくる。

人気ゲーム「ナイトストーリー」の新バージョン、トロンのネットワークを使いリリース

イーサリアム(ETH)のネットワーク上でローンチしたプロジェクトであるビスケット・ラボが、トロン(TRX)のネットワークを使い人気ゲーム「ナイトストーリー」の新バージョンをローンチしたことが発表されています。

トロンネットワークで「ナイトストーリー」新バージョンリリース

このゲームはブロックチェーンをベースとし、プレイヤーが自身の好みに合わせて幅広いオプションからゲームをカスタマイズすることが可能です。新たなバージョンのゲームでは、プレイヤー同士の協力プレイを推奨しており、共同で町や村の環境構築ができます。申し込み方法も容易となり、手軽で簡単にゲームに参加することが可能となりました。

ビスケットのCEOであるリー氏は、ナイトストーリーの誕生の経緯に付いて、以下のようにコメントしています。

「ナイトストーリーでテーマとなったのは互換性です。利用するブロックチェーンに加えて、その他のシステムおよびブロックチェーンの互換性を最大化することにフォーカスしています」

幅広いユーザーへアプローチ

ビスケットでは「EOS Knights」というゲームもリリースしています。

このゲームはローンチから6,600万ものトランザクションを記録しており、ビスケットの製品の中でも人気作と言えるでしょう。トロンでの新バージョンのローンチによって、ビスケットは幅広いユーザーにアプローチしていきたい意向を示しおり、リー氏は下記のように述べています。

「私たちのチームは、トロンと提携できることを嬉しく思っています。多くのユーザーにシームレスかつ高速のエクスペリエンスを提供したいと考えています。チームは今後もブロックチェーン技術の採用に貢献していくことでしょう」

提携先ともなるトロンは、ブロックチェーンゲームの採用促進を狙い資金提供も行っています。ここ最近では、トロンのネイティブトークンであるTRXの米国での売買促進を目指し、決済企業Metal Payとの提携を発表しました。