今日の情報が、明日の君をつくる。

トロン支持者「トロンが処理速度とスケーラビリティにおいて一番の優位性を持っている」

ブロックチェーン技術は、現在多くの注目を集めている業界の一つです。イーサリアムETH)、イオスEOS)、トロンTRX)などのプラットフォームは、開発者の間ではよく知られたものになっていますが、その中でも現在はTronが支持を集めているようです。

Misha Lederman氏「dAppsプラットフォームは現在激しい競争の最中にある」

トロンを強く支持しているMisha Lederman氏は、主要なdAppsプラットフォームであるトロン、イオス、およびイーサリアムについてあるツイートをしています。それは、過去30日間にそれぞれのプラットフォームに追加されたdAppの数です。

イーサリアムが74、イオスが39であるのに対して、トロンには111のdAppが追加されています。パーセンテージで見ると、それぞれの増加率は、トロンが41.5%、イーサリアが4.4%、イオスが8.6%となっています。このことからMisha氏は、多くの開発者が他のdAppプラットフォームよりもトロンを選択していると考えています。

処理速度とスケーラビリティ

Misha氏は、「トロンベースのdAppの多くは低品質である」というフォロワーのコメントに対し、トロンには他のプラットフォームにはない特徴があること、さらに、新しいゲームの中には、イーサリアムプラットフォームの処理速度やスケーラビリティでは処理できないものが出て来ていると主張しています。

このようなやりとりを通し、多くのdAppプラットフォームに影響を与えているのが、速度とスケーラビリティの問題であることが明らかになっています。実際、開発者は最も早く最も便利なプラットフォームを選択する傾向があるため、今後もこれらの問題が競争の主な要因になることが予想されます。

トロンの価格に疑問の声

トロンが処理速度とスケーラビリティにおいて一番の優位性を持っているとしても、それが価格とリンクしているかどうかはまた別の話のようです。

あるTwitterユーザーは、dApp開発のプラットフォームとして優位性を持っているのはトロンにあるにも関わらず、それが価格に反映されていないことに不満を示しています。現在、イーサリアムのような他のdAppプラットフォームの方が市場で高い価格をつけています。

熱心なサポート

また、トロンコミュニティはトロンネットワークとTRXの両方を熱心にサポートしています。実際、Twitterユーザーの中には、TRXとトロンネットワークに熱中し過ぎるあまり、他の通貨を調べる時間さえないという人もいるようです。

このような活動が実を結び、トロン(TRX)がその価値を上げていくのか、今後の動向に注目が集まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です