今日の情報が、明日の君をつくる。

仮想通貨交換所Wisenexが銀行振り込みとクレジットカード対応へ

仮想通貨交換プラットフォームWisenexでは、ビットコイン(BTC)を含む主要アルトコインの迅速な購入をサポートしており、銀行振り込みまたはクレジットカードに対応しています。

注目のプラットフォームWisenex

仮想通貨が普及するためには一般の人々にもより広く使われなければなりませんが、弊害となっているのが複雑さです。従来の法定通貨と比較して仮想通貨の使いづらさは、採用の妨げにもなっているといえます。

エストニアで設立されライセンス取得済みの仮想通貨交換プラットフォームWisenexはユーザーと仮想通貨間をシンプルにし相互作用をもたらすべく、銀行振り込みまたはクレジットカードを使って様々な仮想通貨の購入をサポートしています。

Wisenexは今年の新規ユーザーがすでに約19.5万人を記録し、166カ国のユーザーをサポートし注目されています。

サポートしているのはビットコイン(BTC)を含むビットコインキャッシュ(BCH)イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)テザー(USDT)といった仮想通貨の他、ドルやユーロの法定通貨となっています。

交換レートは複数の主要仮想通貨取引所の市場価格に基づいており、Wisenexが監視することで定期的に更新されています。

数クリックで簡単に購入可能

ユーザーはWisenexに登録すれば数クリックで仮想通貨を購入できるため、初心者でも簡単な仕様となっています。

購入分のドルかユーロの金額を入力し、仮想通貨を選べば枚数が自動で出力されます。その後、Visaまたはマスターカードといったクレジットカード・デビットカード・銀行口座・Wisenex口座いずれかを支払い方法を選択すれば取引完了です。

登録後、メールアドレスや電話番号・名前・性別・住所と言った個人情報の入力したあとセルフィーの提出が必要ですが、顧客の資産保護とライセンスを取得しており、法律に完全に準拠しているためです。

大量に仮想通貨を購入したい場合は公共料金のハガキなども追加で提出が必要となります。
またアフィリエイトプログラムも用意されており、招待したユーザーが取引すればそのたびに手数料の3%~20%を受け取ることができます。

200ドル(約21000円)に達すると15日ごとに銀行振り込みまたはビットコインで支払われます。Wisenexは5年間運営されており、毎月30万件以上のトランザクションを処理しています。

精通した知識と使いやすさおよび迅速な取引は、仮想通貨の普及をますます拡大していくことが期待されます。