今日の情報が、明日の君をつくる。

仮想通貨全体が下落傾向にある中、リップルが好調




リップルXRP)が仮想通貨市場において、価格上昇を記録しています。

過去のデータからビットコインBTC)の価格が下落すればリップルの価格はさらに下落する傾向にありました。しかしながら、今回はその傾向とは逆の結果が見られます。ここ数ヶ月でリップルの価格はイーサリアムETH)やライトコインLTC)、ステラXLM)などの仮想通貨よりも堅調な値動きをしています。リップルが投資家によって買われていることが原因だと考えられます。

リップル社の動向とは

価格が下落傾向にも関わらず、リップル社が行う銀行や金融機関との積極的なパートナーシップによって、リップルは投資家の関心を集め続けています。リップルは多くの投資家を持つ仮想通貨であり、その未来を信じるしっかりとしたコミュニティが存在します。

XRP/USDの日足チャートを見ると、現在リップルは重要な局面にあることがわかります。その価格は、下降三角型の底を付いており、ビットコインの次の動きを待っているような状況です。

重要なのは、XRP/USDがしっかりとしたサポートラインに沿って値動きしていることです。このラインを割ることもありますが、ほとんどの場合反発します。現在価格が底をついているということで、長期的な目線で投資をするには良い機会ではないでしょうか。

長期投資でリップルは良い選択肢か?

リップルは、長期投資のための仮想通貨として知られます。

現在のファンダメンタルは非常によく、XRP/USDは機関投資家のポートフォリオの一部として考えられるかもしれません。リップルコミュニティはリップルが技術・実用面において、ビットコインを上回ると考えています。

彼らは、リップルがビットコインや他の通貨と比較して仮想通貨の中心的な役割を担うのではないかと予想しているようです。このようなリップルに対するポジティブな雰囲気において、リップル社は多くの関心と普及に対応するため、将来的にIPOを検討しているといいます。

リップルを長期的な視点でみれば、他の仮想通貨に見られるユースケースや普及よりもとても期待できます。

現状では、ほとんどの仮想通貨が最高価格から90%以上の下落を記録していることから、投資家を呼び込むのは難しいように思えます。しかし、XRP/BTCの日足チャートからリップルはビットコインとは違って強気基調であることがわかり、次の価格上昇の準備をしているように見えます。

リップルの価格上昇は、銀行や金融機関がリップル社の技術を導入し実用化することによって促進されることでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です