今日の情報が、明日の君をつくる。

ビットカジノが米人気YouTuberが提案した2000万本の木を植える企画「#TeemTrees運動」に10万ドルの寄付を発表

ブロックチェーンベースの人気オンラインカジノBitcasino.io(ビットカジノ)は、米人気YouTuberの「MrBeast」が始めた植樹キャンペーン「#TeemTrees」に10万ドル(約1,100万円)の寄付を行うことを発表しました。このキャンペーンはテスラのCEOイーロン・マスク氏など多くの著名人が賛同したことで話題となっています。

ビットカジノが#TeemTreesに10万ドルを寄付

「#TeemTrees」とは、MrBeastとして知られ、チャンネル登録数2,000万人を超える米人気YouTuberであるジミー・ドナルドソン氏が始めた植樹プロジェクトです。11月の投稿で初めて呼びかけ、2019年末までに世界中から約20億円を集め、2000万本の木を植えることを目標としています。

Bitcasino.io(ビットカジノ)はこの企画に賛同し、運営サイドだけでなくユーザーからもロイヤリティクラブポイントから参加できるよう呼びかけました。

その結果、合計約10万ドル(約1,100万円)が集まり#TeemTreesに寄付することが可能となりました。#TeemTreesでは1ドルが1本の木に該当するため10万本が植えられることになります。

なお、#TeemTreesに寄付をした仮想通貨・ブロックチェーン企業としてはビットカジノが初となります。

大物も続々とプロジェクトに賛同

人気YouTuberが始めたこのプロジェクトには多くの著名人が参加しており、一大センセーションを巻き起こしています。

テスラやスペースXのCEOを務めるイーロン・マスク氏もこのプロジェクトに賛同し、ツイッター上でドナルドソン氏に質問をした結果、即答で100万ドル(約1億1000万円)を寄付することを発表しました。

またビットコイン(BTC)の強気論者として知られるツイッター社のCEOであるジャック・ドーシー氏もマスク氏に続いて15万ドル(約1,650万円)を寄付しています。

他にもShopifyのCEOであるトビー・ルトケ氏やドナルドソン氏と同じく人気YouTuberのPewdiepie氏、Mark Rober氏、Jeffree Star氏も続々と参加を表明しています。

その結果、#TeemTreesは11月末に1,000万ドル(約10億8,000万円)を集め、現時点では1,700万ドル(約18億6,300万円)を達成しており、目標の2000万本も時間の問題と言えます。

なおドナルドソン氏は、木は必要とされている様々な地域に植えられると話しています。